Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

セラピスト検定合格キットにチャレンジ

2017年!

 

ひとりごとのブログですが、いつもお読みいただいてる方、少なからずいるようで大変恐縮です。どうもありがとうございます。

今年もマイペースに続けていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

私の今年の目標は、

 

「健康」

 

 

本当にね、歳とともに風邪引く頻度が上がってしまいました。

実は今も、年末から年またいで絶賛風邪引き中です(涙)。

 

体調が優れないと何もできない!進まない!

 

今年はもう風邪引かないぞ!

 

とここで宣言しておきます!

 

 

 

 

そしてもう一つ、キャリアの面で、セラピストとしてやってみたかったことがあります。

 

年末に買って、年が明けたら勉強し始めようと思っていたこちらの本。

 

 

【セラピスト検定合格キット】〜WEB通信講座で、ホーム&プロ・セラピストになれる! 〜

【セラピスト検定合格キット】〜WEB通信講座で、ホーム&プロ・セラピストになれる! 〜

 

 

 

 

 資格マニアではないので資格取得目的ではありません。でも、

"セラピスト"って一言でいっても本当に幅広くて、色々なジャンルがある。

 

 

私もアロマセラピーから入って、リフレクソロジーやって、アーユルヴェーダやマタニティマッサージもかじったり、今はフェイシャル含めて機械使ったエステの方までやっている。

 

でも全部繋がっていて、やればやるほど楽しいんです。

 

 

そして私の頭の中は常にこんな感じ…(笑)

 

アーユルヴェーダとマタニティマッサージはいつかもっと本格的にやってみたい。

小顔矯正や骨盤矯正もやってみたい。

アロマについても引き続き深めていきたい。

タイマッサージもやってみたい。

リンパマッサージもやりたい。

ハーブも気になる。

 

 

 

 

 

やりたいことがたくさんありすぎて、どれからやろう、どうやって学ぼう、とずっと考えていたときに書店で見つけたこの本。

 

使い方が新鮮で、面白そう!と思ったのがきっかけ。

 

 

<使い方>

  1. WEB講座を受講(本を買うと付いてくるIDとパスワードを利用)
  2. 問題を解く
  3. 試験を受けて認定証をもらう

 ※有効期間は1年間

 

 

<内容>

アロマセラピーの基礎

メディカルハーブとビューティーケア

漢方とマクロビ基礎講座

エフェクティブタッチ・レッスン

高齢者のアロマケアと自立支援エクササイズ

はじめてのフェイシャル

日本一わかりやすい女性ホルモンのはなし

オーラソーマ

バッチ博士の伝統を守るクラシックバッチ

話し方講座

漢方アロマセラピー

セラピストのための体質学

足裏分析

メディカルリンパドレナージ

顔筋リリースセラピー

経絡・経穴のメカニズム

プロカウンセラーの7つの要素

アーユルヴェーダ・カウンセリング

ヒプノセラピー入門

個人サロン集客講座

 

 

 

 

すごく幅広い!全てそれぞれの専門の先生方が教えてくださいます。

 

 

セミナーにも行きたいけれど、なかなか予定が合わなかったり、実際どうなんだろう?と行ってみなければわからない不安もこれなら気軽に始められそう!

お金もそんなにかからないし、自分のペースで続けられる、ということで今回これにチャレンジし始めました。

 

 

知識は広く、そして深めていくことを忘れずに。

買って満足ならぬやって満足してしまうことが私はたまにあります。以前覚えたことを忘れてしまう…あんなにやったはずなのに!と不思議なくらい。なのでこうやって復習も兼ねて新しい知識を入れていくことはとても勉強になるな、と思います。

 

 

無事に修了報告がブログでできるように、がんばりまーす♪

 

でもそれよりも、健康第一、ね(笑)!

 

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

セラピスト英会話♪ ①

セラピストやエステティシャンとして、英語を使って接客するときに使えるものをちょこっとまとめてみました♪

 

ちなみに重要なところは太字で。訳はニュアンスで、自然な感じにしてます。

 

 

 

<Greeting>-あいさつ、お出迎え

 

☆受付にて☆

 

Receptionist: Hello./Good morning./Good afternoon./Good evening.

(いらっしゃいませ。)

Mary: Hello. I have an appointment at 11:00 for massage.

(11時にマッサージを予約したのですが。)

Receptionist: May I have your name/state room number, please?

(お名前/お部屋の番号をお伺いいたします

※クルーズ船ではキャビンからお客様のご予約を管理してます。

Mary: Smith/7077. 

(スミスです。/7077号室です。)

Receptionist: Thank you for coming Mrs Smith. Please have a seat in the waiting room and fill out this consultation form. Your therapist will be with you./You will be with Alice./She won't be too long.

(スミス様、ご来店ありがとうございます。待合室にてお待ちいただき、こちらのカウンセリングシートのご記入をお願いいたします。まもなく担当のセラピストが参ります。/担当のアリスが参ります。

 

 

☆待合室にて☆

 

Me: Good afternoon. I'm looking for Mary(or Mrs Smith)?

(こんにちは。メアリー(スミスさん)はいらっしゃいますか?

Mary: Yes! It's me!/I'm Mary.

(はい!私です!or ここよ!/私がメアリーです。)

(待合室に何名かお客様がいる設定。お客様のテンションによっては、これからトリートメントを受けるということでうきうきしてる方とか、落ち着いている方とか、年齢や性格、状況によってもさまざま♪)

 

Me: Hello, Mary. Nice to meet you (*Absolutely lovely to meet you).

{shake hands time♪}

I'm Alice, your therapist/facialist today. You booked Hot stones massage for 75min, correct?

(メアリーさん、はじめまして。(*の言い方は、同じはじめましてだけど言い方を少し変えるだけで特別感が出ます)

{握手♪}

本日担当させていただきますアリスと申します。本日は、75分のホットストーンマッサージでご予約いただいておりますが、お間違いないでしょうか?)

Mary: Yes.

(はい。)

Me: Perfect. Thank you for coming/*filling out your consultation form. Are you ready to come with me?/Please come and follow me.

(はい、お越しいただきありがとうございます/カウンセリングシートへのご記入ありがとうございます。では、こちらへどうぞ。)

 

*fill out the form; 書類に記入する

*consultation form; カウンセリングシート

 

※ちなみに、Last Name/Family Name(名字)で呼ぶか、First Name(名前)で呼ぶかはそのサロンかスパ次第。高級志向のところは、名字で呼ぶことを徹底していたり、逆にお客様との距離を縮めるためにも名前で呼んだ方が良いといったり、本当に様々。

始めはMr/Mrsで呼び、お客様に名前で呼んでいいか聞いても良いですし。(Is it ok to call you Mary?)私はお客様の発音が合っているか確かめたりもたまにしておりました。Is my pronunciation correct?って。失礼かな、という思いもありますがネイティブじゃないから、別に聞いてもいいや!とそこは割り切って。あとはMr........って言って相手に正しい発音を言ってもらったり(笑)。場数をこなせば臨機応変に上手く対応できるようになります!

 

 

これは本当に一例のあいさつ編。

How are you?と聞いたらそれぞれの答えは違ってきますし、いきなり症状や凝っている場所など説明してくる人もいる・・・。ジョークを言ってくる人もいる(笑)。

How are you?は聞くな!と研修で言われたこともあります。聞いたら最後、話が長くて終わらない人もいるから(笑)。

 

でも第一印象は大事なので、どんなに疲れていてもいつも新鮮な気持ちで、気を引き締めてお客様にご挨拶することを心がけています。そして、be positive、happyに!

 

またいつか、カウンセリング編、トリートメント編などつづきを書きたいと思います♪

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

絶景!モンテネグロのコトル③

引き続き、

Kotor(コトル)、モンテネグロについて。

 

こちらのつづきです↓

絶景!モンテネグロのコトル① - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

絶景!モンテネグロのコトル② - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

 

 

この日は残念ながらお天気が悪く、なんと!

 

雷も鳴ってきてました!

 

 

山の中で雷鳴ってるって、結構あぶない・・・ですよね。

本当だったら登っちゃだめ。

 

何事もなかったから笑い話で済みますが、雷大嫌いの父親にこの話をしたら信じられない!と軽く怒られました(笑)。

 

でも、一緒に登ったカナダ人の子がこのくらいなら大丈夫、と言ってたので信じて付いていってしまいました(!)。

 

これも旅の想い出?

 

 

 

で、

 

頂上に到達!!!

 

 

f:id:wellwalk:20160727015040j:plain

 

霧・・・

 

 

ベストな状態での写真は撮れませんでしたが、こういう美しい景色に向かって登るハイキングみたいなの、私はすごく好きです。

 

f:id:wellwalk:20160727015114j:plain

 

またいつか、お天気の日にここに来れたら、違った表情のこの景色を撮りたいと思います。

 

 

 

f:id:wellwalk:20160727015454j:plain

 

 

でも意外とこの天気の割に、結構な人が登ってました。

 

f:id:wellwalk:20160727015459j:plain

 

 

日が出てきたり、また隠れたり・・・

 

f:id:wellwalk:20160727020020j:plain

 

 

本当はもっと長くいて余韻に浸っていたかったけど、雷が鳴っているので急いで下山。

 

f:id:wellwalk:20160727020246j:plain

 

 

降りるときに見える景色もまた違って美しい。

 

f:id:wellwalk:20160727020328j:plain

 

 

下りはあっという間に船が近くに!

 

f:id:wellwalk:20160727022906j:plain

 

 

麓はすぐそこに人の住んでる気配が!

 

f:id:wellwalk:20160727023711j:plain

 

 

 

運動の後は、レストランで一休み。

レストランのテラスから見え、聴こえてきた彼らの演奏がすごく良かったです。

 

f:id:wellwalk:20160727034748j:plain

 

 

すっかり暗くなって、夜もまた雰囲気があって良い街!

コトル大好きです♪

 

f:id:wellwalk:20160727034756j:plain

 

 

ちなみに、彼らが弾いていていなぁ~と思い何の曲が気になっていて、帰国後偶然ホテルカレーのcmで耳にしました!Por una Cabezaというアルゼンチンタンゴの曲らしいです。

こんな曲が生演奏で、中世の趣漂うこの街でさりげなく流れていて、人が行き交い、ワインを飲みながらテラスで語り合う人々。おしゃれでした。

 


Nicola Benedetti - Tango - Por Una Cabeza

 

 

 

 

束の間の、なんとも良い休日でございました。

 

f:id:wellwalk:20160727035640j:plain

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

絶景!モンテネグロのコトル②

モンテネグロのコトルについて。

 

 

前回の山登りのつづきです。

 

 

 

引き続き、片側半分の階段を滑らないように注意しながら登ります。

本当にこの石畳はとぅるっとぅるなので注意です!

 

 

f:id:wellwalk:20160727012355j:plain

 

 

 

大分遠くの方まで見渡せる高さまできました。

 

f:id:wellwalk:20160727012744j:plain

 

 

 

反対側も木々の緑とオレンジ色の屋根のコントラストが美しい。

 

f:id:wellwalk:20160727012912j:plain

 

 

 

10分~15分ほど登るとあるこの教会。

ここまで登る、という方もいるそうです。

 

f:id:wellwalk:20160727013041j:plain

 

 

 

もし画家だったら、というか絵がうまかったら、この景色を絵に描いてみたい。

 

f:id:wellwalk:20160727013044j:plain

 

 

 

あと少し、あと少し・・・

 

f:id:wellwalk:20160727013744j:plain

 

 

 

途中こまめに水分補給で休憩、大事です。

 

 

f:id:wellwalk:20160727013752j:plain

 

 

 

登ってるときはそんなつもりなかったけど意外と結構急だったかなぁ?

 

f:id:wellwalk:20160727014610j:plain

 

 

 

 

霧がすごい・・・

 

f:id:wellwalk:20160727014829j:plain

 

 

 

ここを抜けたら、頂上まではあと少し!です。

 

f:id:wellwalk:20160727014918j:plain

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

絶景!モンテネグロのコトル①

みんながbeautiful beautiful言うから、どれだけ美しいのかと期待値が高かった

 

 

Kotor(モンテネグロのコトル)。

 

 

 

 

わぁ~お!

本当にbeautifulでした。

 

 

そして、ただ美しいだけでなく、港から街の中心まで徒歩ですぐという好立地。これはクルーズ旅行における寄港地としてのポイントはすごく高いんです!そして物価も安く、治安も良い。

中世にタイムスリップしたかのようなその街並みに昼も夜も魅せられましたが、何よりも

コトル湾!アドリア海のフィヨルドの絶景

暖かいノルウェーのよう、と知人たちとも話してましたが、あの美しいフィヨルドは、ぜひ一度クルーズ船に乗って味わっていただきたい光景です!出港時または入港時の景色が見れるのはクルーズ旅行ならではの楽しみ。

 

 

ノルウェーのフィヨルドについてはこちらをどうぞ↓

wellwalk.hatenablog.com

 

 

 

 

さて、こちらコトルでで私がどうしてもやりたかった(行きたかった・見たかった)のが、

山登り!

(頂上から見える景色が見たかった!)

 

 

山登りといってもそんなに本格的なものではなく、靴はきちんとしたものが良いですが、小一時間もあれば登れてしまうプチハイキングのようなもの。

 

頂上からの眺めが絶景と聞いていて、クルーの友達に見せてもらった写真がものすごく綺麗で、私も自分の目で見たい!と思って行ってきました。

 

残念ながら私が行ったときは天気があまり良くなく、途中から雨が降ってきて、終いには雷まで鳴り始めるというハプニング!!

 

 

霧がかっていましたがそれはそれで幻想的な景色が見れました。

 

f:id:wellwalk:20160727015114j:plain

 

 

 

晴れていたら、もっと絶景なんだろうなぁ~と思いましたが、これはこれでよし!

 

 

クルーズで行くと自分が乗っている船が上から眺められてなんだか嬉しいです♪

特に私はクルーなので、愛着がありました★

 

 

船からすぐじゃん!と思いましたが、入口がわかりにくく、少し迷いました。

この旧市街、入り組んでいてちょっと迷路みたい。

それが魅力でもありますが、登るのに入口を探している人には不便な気が。

 

 

ここがエントランス。

 

f:id:wellwalk:20160727024049j:plain

 

 

石畳なので、滑りやすい!

なので、靴が重要です。

 

 

ちなみにもうちょっといったところで入山料?として3ユーロとられました(!)。

まぁ安いけど、ここで取るんだ、とみんなびっくり!(笑)

 

モンテネグロはユーロが通貨です。(クロアチアは違うので、ちょっと混乱。)

 

 

このハイキング、そんなに大変じゃないと言いましたが最初だけなぜかやたら大変です。というか、きちんと整備されていないので、石畳が滑る滑る!

なので、坂が急すぎて大変、とかそういう問題でなく、滑るというのが一番の難点。スタート地点でこれは無理だ、と諦めて戻る人も多いようでした(お金払いたくないからじゃないのかな、という人もいたけど!笑)。

 

 

このように、片側に階段があって、登る人も降りる人も譲り合って進みます。

階段以外の部分はもっと滑りやすいので、注意が必要。

 

f:id:wellwalk:20160727011429j:plain

 

でも、だんだんと歩きやすい足場になっていきます。

 

 

スタート地点付近から見える船はこんな感じ。

 

f:id:wellwalk:20160727011514j:plain

 

 

何度も書いてるけど、こういう統一感のある建物の街、すごく好き。

古くても、それをマイナスポイントに感じさせない、味のある雰囲気。

 

 

こんな感じでフォトスポットが色々あるので、熱心に写真撮りながらだと余計に時間がかかります♪

 

f:id:wellwalk:20160727012341j:plain

 

 

 

つづく。

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

母親に

フェイシャル、リフトアップしてあげたらものすごく喜んでくれる。

 

 

私はマッサージからこの業界に入ったので、帰国の度にたまに背中のマッサージとか、肩ほぐしたりとか、リフレクソロジーとかしてあげると、まぁ普通に喜んでくれる程度(笑)。

 

 

でも最近、本格的なリフトアップのフェイシャルを覚えて、母にやってあげたらもう今までにない以上の喜び!

 

 

やっぱり女性は、母親くらい(50代)の年齢になるとお顔のたるみとか気になるもの。

いくつになっても若々しくいたいんですよね。

 

 

私の母親は特に美容とか興味なくて、高い化粧品とかプレゼントしたこと何度かあるけどあんまりちゃんと使ってる様子が見られない(笑)。

元々羨ましいくらいに細くて体型の悩みとかもそんなにないから、あんまり気にしないのかなって思ってた。

 

 

でも顔のたるみだけは、たしかにたまに気にしてる素ぶりがあって・・・

 

だから今それを少しでも解消する手助けができて、親孝行気分♪

 

 

お顔が少し若々しくなったりきれいになると、気分も上がるからいいですよね!

自分くらいしかわからない違いとかもあるけど、そのほんのちょっとの差でもすごく嬉しいものなんです。

 

 

 

これからも、できることで親孝行しよう

 

と思った出来事でした。

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

一日で効率良く回る!サントリーニ島⑤

前回↓のつづきです。

念願のサントリーニ島へ - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

一日で効率良く回る!サントリーニ島① - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

一日で効率良く回る!サントリーニ島② - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

一日で効率良く回る!サントリーニ島③ - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

一日で効率良く回る!サントリーニ島④ - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

 

 

これでシリーズ最後にします! 

 

 

サントリーニ島の有名な観光地、

イアの街のつづきです♪

 

 

 

暑くて溶けそうだったので、アイスクリームで休憩♪

 

f:id:wellwalk:20160715191506j:plain

 

 

 

イアにある教会のひとつ。

f:id:wellwalk:20160715191936j:plain

 

 

 

良い眺め~

 

f:id:wellwalk:20160715192024j:plain

 

 

ハイシーズンでもあり、通りは観光客で溢れてます!

 

f:id:wellwalk:20160715192151j:plain

 

 

 

階段は静か。これだけで絵になるサントリーニ。

 

f:id:wellwalk:20160715192342j:plain

 

f:id:wellwalk:20160715193228j:plain

 

 

 

こんなオブジェも自然に、そしてオシャレに溶け込む。

 

f:id:wellwalk:20160715192401j:plain

 

 

 

タコの絵が印象的なレストラン♪

 

f:id:wellwalk:20160715192907j:plain

 

 

ハート型の石発見♡

 

f:id:wellwalk:20160715193152j:plain

 

 

 

こんなところに泊まりたい

 

f:id:wellwalk:20160715193223j:plain

 

 

ここも行ってみたかったなぁ

 

f:id:wellwalk:20160715193302j:plain

 

 

まっしろ!

 

f:id:wellwalk:20160715193413j:plain

 

 

 

こんな色のもあるのね!

 

f:id:wellwalk:20160715193556j:plain

 

 

ここでウェディングフォト撮ってるカップル(日本人or韓国人or中国人)がいました♪

世界の有名スポットでウェディングの写真撮ってるのはいつもこの3カ国のどれかです♪

 

f:id:wellwalk:20160715194644j:plain

 

 

 

そして・・・

 

 

イアからフィラにバスで戻りました♪

 

f:id:wellwalk:20160715204437j:plain

 

 

 

中に入ってみました

 

f:id:wellwalk:20160715204246j:plain

f:id:wellwalk:20160715204237j:plain

 

 

 

 

ギリシャ料理の人気でお手頃なメニューのひとつ、ギロで腹ごしらえ♪

フレッシュオレンジジュースも乾いた身体に染みました。

 

f:id:wellwalk:20160715210641j:plain

 

 

こういうとき、充実した~!と感じます(笑)。(お酒なくても思えちゃいます♪)

 

 

 

ここのレストランのすぐ近くからケーブルカーが出ているので、それに乗って船に戻ります。

 

 

f:id:wellwalk:20160715213910j:plain

 

 

 

フィラの景色もきれいです♪

 

f:id:wellwalk:20160724200156j:plain

 

これだけじゃ、イアとフィラの区別あんまりつかないですよね。

どちらも美しい観光スポットですが、イアの方が少し落ち着いているリゾートのような印象。フィラは、観光客でごった返しているイメージです。どちらもハイシーズンで十分混んでますが。

 

 

こんな感じでおみやげ屋さんが並んでます。

f:id:wellwalk:20160724200219j:plain

 

 

シリーズで5回に分けて、全部で6つもサントリーニについて記事を書きました。

全て読んでくださった方、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter