an’s diary ⚓︎

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上スパセラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容・健康情報などを綴っています。

ハマっているAudible

 

すごく久しぶりの更新。かなり間が空いてしまいました。

ブログだけでなくSNSもほぼ更新せず早数ヶ月。

 

でも本は引き続きちょこちょこ読んでおりました!

ただ今回は紙の本やKndle以外にもお世話になっていたものがあり・・・

 

Audible(オーディブル)

 

Amazonのオーディオブックです。いわゆる耳読(ミミドク、耳で読書)というやつです。

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の30日間は無料|Audible.co.jp公式サイト

 

私は2ヶ月無料期間にお試しとして入会し、期限が来たら退会しよう〜と気軽に始めたのですが、始めてみたらなかなか良いかも!ということでここ数ヶ月継続しています。

 

元々PodcastやVoicyヘビーリスナーだったので、ながら聴きが染み付いていたのもあるかもしれません。

 

ジャンルはいろいろあり、小説からビジネス書、自己啓発本、健康関連の書籍も含めて色々読み(聴き)ました。新刊とかベストセラー本も結構あるので楽しいです!

 

多分一番ハマったのは『ハリー・ポッター』シリーズ(笑)。

第1巻の『賢者の石』から最終巻の『死の秘宝』まで全部聴きましたよ!紙の本は2〜3周しており、映画も観ている(ただ全部は観てないかも?)ものの、あらためて耳で聴くってすごく新鮮&楽しかったです!

 

ナレーターは風間杜夫さん。一人で全てのセリフも担当しているのですが、すごい引き込まれる声でとっても素敵でした。何十時間もありますが、倍速などで速度変更もできるので、その時の気分によって速度を速めて聴きました。

本だと目でざっと読んでしまう部分とかもありますが、耳で聴くと新たな発見というか、違った物語の楽しみ方があって良かったです。

 

現在、英語版はプランに入っていなかったので追加料金を払わないと聴けないようになっていたのですが、もしかしたらいつか聴けるようになるかな?と期待。とりあえず今回は日本語版のハリーポッターを楽しみました。

 

 

 

月額1,500円です。

通常30日間無料で、たまにキャンペーンで2ヶ月とか3ヶ月無料期間があるみたい。

ちなみに2022年8月30日現在2ヶ月無料キャンペーン中!のようでしたので、気になる方はぜひ!!!

 

その他、個人的におすすめタイトルも一応載せておきます。

 

 

『もしアドラーが上司だったら』 小倉広

 
 
アドラー心理学と聞くとなんだか難しそうと構えてしまう方もいるかもしれませんが、これは物語調で頭にスッと入ってくる。Audibleで耳読に合っている気もしました。
 
 
 
 
『コンサル一年目が学ぶこと』大石哲之

 
 
こちらも有名なベストセラー本かもしれません。
 
私はコンサルでもないし、あんまり関係ないかなと思ってスルーしていたのですが、今回気になって拝読。聴き始めてすぐに、「社会人一年目とかに出会いたかったな〜!」ともっと早く読んでおけば良かったと思いました。
 
業界関係なく、もちろん私のようなセラピストにも通じるようなtipsがたくさんありました。というかむしろ業界が違うほうが、きちんと実践できたら新たな視点を取り入れることができて良いのかも?!
 
 
 
とりあえず以上です。
他にも50冊くらい読んだ(聴いた)のですが、正直あまり頭に入らなかったものもあります。本によっては耳より目の方が向いているものもあるかも。
 
でも自分のライフスタイルにも合っている気がするので、このままAudible続けるつもり。
PodcastとかVoicy好きな方は絶対おすすめ
本読みたいなと思うけどなかなか読む時間がないという方は、耳が空いていたらAudible試してみるのもいいかも?!
 
 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

 

【ハワイ & 横浜】カハラホテルの朝食ブッフェ

 

2017年に、ハワイのカハラホテルにて朝食をいただきました。

f:id:wellwalk:20171011052626j:plain

 

「プルメリアビーチハウスというレストラン。

 

ハワイということもあり、日本語でのサイトもあります↓

ザ・カハラ・ホテル&リゾート - ホノルル・ハワイ | プルメリアビーチハウス

f:id:wellwalk:20171011043936j:plain

 

宿泊していなくても、レストランの利用だけでもOK、ということで私も朝食のみ、利用させていただきました。

f:id:wellwalk:20171011044940j:plain

 

全部美味しかったのですが、やはり名物はこちら!!!

 

thin pancake

(日本語では「シンパンケーキ」、通称「くるくるパンケーキ」とも呼ばれています)

f:id:wellwalk:20171011050356j:plain

 

これが本当においしくて!ずっとハワイの想い出の1ページとして残っていました。そういえばブログ書いていなかったかも。

写真もなんか適当に加工されてるのしかスマホにはなかったです(探せばきっと、当時のデジカメにあるはず笑)。

 

 

時は経ちまして・・・

2020年には、横浜のみなとみらいに「ザ・カハラホテル&リゾート横浜」がオープンし、「わぁ〜いいなぁ〜行きたいなぁ〜」とずっと思っておりました。

 

ちなみに、カハラのアフタヌーンティーはかなり人気で予約困難のようですね。。。

私はハワイと同じく今回も朝食のみの利用で、行ってきました!

 

(基本時差投稿のブログなので、今回も数ヶ月前の訪問です。)

 

新しいホテルということもあり、全体的にとても綺麗で素敵な雰囲気。足を踏み入れた瞬間、テンションが上がります。

写真はなんとなく雰囲気的に控えめにしました。。。

 

朝食は9時半からの回、結構席は埋まっていました。宿泊の方も同じところで食べていたのかな?システムはよくわかりませんが、感染症対策はしっかり取られた上で、お席は満席のようでした。

 

ビニール手袋をして、自分で取ってOKのものもあれば、オーダーをしてスタッフさんが取ってくださる、など混合スタイル。

 

上にも書きましたが写真はちょっと控えめにしたのと、ライトの関係もありあまりちゃんと撮れませんでした。やっぱり自然光って偉大です。

 

でも豪華で素敵なお花がいたるところに飾られていました✨

f:id:wellwalk:20220404103727j:plain

このお花、本当に綺麗で美しく、豪華絢爛!

 

お料理も本当に全部おいしくて、終始顔の筋肉がゆるゆる。

これでもかというくらい食べました(笑)。

 

 

こちらが念願の!!!

横浜バージョンのシンパンケーキ。

f:id:wellwalk:20220320101221j:plain

オーダーするときに、ハワイのカハラでも大人気で、同じレシピで作っています、とスタッフの方も説明してくださいました。見た目のサイズは少々違いますが、味はやっぱり美味しい!久しぶりにまた食べることができて、嬉しかったです。

 

軽いので、何個でもパクパクいけそうなパンケーキ。生地にメープルシロップが染み込んでいて、生クリームとベリー、アサイーソース、全ての組み合わせが絶妙です。

 

f:id:wellwalk:20220320101229j:plain

こちらはレナーズのマラサダ

これは、ハワイで初めて食べたときの出来立てが一番美味しかったかも?!多分気候とか雰囲気の違いです。味はきっと同じ。

 

みなとみらいだとワールドポーターズの中にもお店があったかと思います。

日本ってなんでもあるなぁ〜と改めて感じる。

 

お魚。

f:id:wellwalk:20220320102837j:plain

 

あと、載せるか迷ったのですが・・・盛り付けが雑すぎて本当にごめんなさい。

f:id:wellwalk:20220320094414j:plain

 

とりあえず色々乗っけてみました!みたいな感じになってしまいました。

ブッフェ会場が微妙に混んできて、もうよくわからず取ったものを載せてみました(笑)。

 

 

あと、感動だったのがパン!!!

f:id:wellwalk:20220320102858j:plain

このクロワッサンが美味しすぎたので、これを売っているパン屋さんがあればこれだけまた買いに行きたいと思うくらい私好みでした。

 

他のパンも色々ありましたが全部が食べられませんでした。残念。

 

他のお料理も、器もおしゃれだし、さすがラグジュアリーホテルの朝食だなぁという感じが至るところで感じられました。味も本当にどれも美味しくて最高です!全種類食べたかったけれど、お腹もいっぱいでしたし、時間的にも難しかったです。

 

時間は1時間でお食事がストップ、1時間半以内に出なければいけない、という感じだったみたいでかなりあっという間でした。もう少しゆっくりできたらよかったのですが、、、

 

 

 

実は、オープンした頃にスパの利用をしてみたい!と思い前に調べてみた時期があったのですが、宿泊者限定だったみたいで諦めました。宿泊も、チャンスがあればしてみたいですが私には夢のまた夢です(笑)。

 

スパだけでも行けたらいいのになぁ〜。

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

最近よく聞く「フェムテック」とは?②

 

①はこちら↓

最近よく聞く「フェムテック」とは? - an’s diary ⚓︎



続きは次回、と言ってからすっかり間が空いてしまいました。。。

 

 

前回のおさらいを少し。

まずは前回のおさらいも兼ねて、簡単なまとめです😊

 

「フェムテック」は

female(女性)× technology(テクノロジー)

= Femtech(フェムテック)

 

ということで、femaleとtechnologyを掛け合わせた言葉

 

内容としては

女性が抱える健康の課題を

テクノロジーで解決できる商品(製品)やサービスのこと

 

 

ただ思っていたよりも幅広い製品があり、「フェムテック」に確立された定義は存在していないということもわかりました(!)。

 

 

<主な分野>

こちらの資料によると、以下の6つに分けられるそうです。

・月経

・妊娠・不妊

・産後ケア

・更年期

・婦人科系疾患

・セクシャルウェルネス

 

 

<現在普及しているフェムテック製品・サービス>

・専門家相談 / サポート

・簡易検査キット

・健康管理 / トラッキング

・医療支援

・その他

 

ということで、前回は主に月経と更年期に関する製品やサービスの例をご紹介しました。

 

他にもあげればキリがないのですが、私が個人的に注目しているのは健康管理 / トラッキングに関連する、ウェアラブルデバイスの今後が気になります!

 

※Wearable(身につけられる)device(機器、端末)

 

注目のウェアラブルデバイス

大きくスマートウォッチリストバンドタイプに分けられるのかしら?

リストバンドタイプも時計なのでは…と素人なので思ってしまいました💦

 

私は現在、Apple Watch SEを利用しています。

個人的に「Apple Watch」以外は使ったことがないので使用感などの比較はできないのですが、最近よく話題に上がっているGoogleの新作スマートウォッチ、「Pixel Watch」や中国企業のものが一番多く流通&注目されている、という感じでしょうか。

 

私はここ2年くらいずっと悩んで(主にfitbitと悩んで)結局Apple Watchにしました。ちなみにfitbitは昨年Googleに買収されています(ただfitbitとしての商品開発も並行して続けているみたいです)。

この動きも、業界全体のヘルスケア、ウェアラブル端末の注目度が上がっている、というのが一つの理由だそうです。

 

iPhoneユーザーなので連動している方が将来的にも便利な気がしてApple Watchにしましたが、実際に数ヶ月利用してみて、思い切って購入してみて良かったと思っています!機能などは日々開拓中。

 

ただ背が低いので、Apple Watch SEとはいえバランス的に若干大きいのが気になります。それから長く利用していったときの電池の持ちが今から少し心配です。

 

今後、Women's Health (女性の健康)においてもアップデートがされる予定とのことで、詳細が気になるところ✨

 

 

また、世界初!充電不要(体温で発電するという)Mother Braceletという商品も先日発表され、藤原紀香さんが完成披露発表会にゲストとして参加されていました。しかもこれ、日本の会社なのですね!女性向けとあって細身で可愛いです(もちろん性別問わず使用可能、公式インスタグラムにも男性の方の着用写真などもあり)

藤原紀香さんを広告塔として起用というところもそうですが、なんだかまさしくフェムテック!という感じのデザイン。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MOTHER Bracelet|世界初!充電不要のヘルスケアデバイス (@motherbracelet)

www.instagram.com

 

もちろんこういったスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスは性別関係なく、テクノロジーを上手に利用してQOLの向上、ヘルスケアのサポートに使う、などそれぞれの使い方があっていいと思います。

 

他に、こういったスマートウォッチなどの健康管理のサポートとしてできることは、

歩数

移動距離

消費カロリー

睡眠管理

心拍数など。

 

その他、スマートフォンの通知タイマー機能交通系ICカードキャッシュレス決済スケジュール管理など個人の用途に合わせてカスタマイズできるのも魅力的です。

 

ちなみに、先日Twitterにて話題になっていたこちらのツイート↓

 

アメリカではこういった話は割とよく聞きますが、すごいですよね!

この方のその後のツイートを拝見したところ、心臓外科の専門医の診察を受け、改めて心電図を撮り、早急にカテーテル手術をする状況ではないとのことでした、と書いてありました。まだ検査の結果など様子見の部分もあるようですが、ひとまず良かったです。

 

私はSEユーザーなので、心電図の機能は付いていないのですが、将来的には入れたいなと思っている機能です。今後は体温、血圧、血糖値など時間はかかるかもですが恐らく順番に追加されると思うので、色々考えながら機種変更などしていこうかなとざっくり計画中。

 

フェムテックの話から壮大なテーマへと広がってしまっておりますが・・・

 

機械に管理されるのが嫌だ!気持ち悪い!

そんな声もよく聞きます。私も昔そう思っていました。でもそれを上回るメリットの方が大きい気がして今は納得した上で使っています。

 

気を付けたい点

と、こんな感じで昨今盛り上がりを見せているスマートウォッチなどのウェアラブルデバイス。

 

「フェムテック」には、吸水ショーツ、ピル、サプリメントなども含まれるものの、今後利用者も増えるであろうアプリやデバイス関連にどうしても注目がいってしまいます。便利なので期待も大きいですが、懸念点もあってなかなか踏み出せないという方も多いはず。

 

懸念点に関して、

まずはプライバシーの問題

 

アプリなどに自分の個人情報に関わる情報を短期的、もしくは長期にわたって提供すること、たしかに心配な面もありますよね。私も少し悩みました。

 

正解はわからないので、使う・使わないは個人の判断にもよるかな、と思います。

 

こんな記事を読むと怖くなりますね。

「薄気味悪い」心の健康ケアアプリにMozillaが警鐘 貪欲な個人情報収集、プライバシーはないがしろ?:この頃、セキュリティ界隈で(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

 

どんな業界、世界にも悪用する人はいますが、自殺防止などメンタルヘルスに関わる非常にデリケートな内容を扱うものでも、こんなアプリがあったのか、と少し驚いてしまいました。ビジネスなので、利益を出さないといけないことは確かなのですが、この記事の中の言葉を引用すると「メンタルヘルスアプリの皮をかぶったデータ吸引マシン」のようなアプリもあるそうです。

 

メンタルヘルスアプリは、悩みを抱えた若者や10代の未成年をターゲットにしているものも多い。Mozillaは「こうしたアプリに共有した情報は、流出したりハッキングされたり、その後何年もの間、パーソナライズされた広告や宣伝に利用される可能性がある」と指摘。子どものアプリ選びには保護者も気を配る必要があると呼び掛けている。

 

・プライバシー保護

・セキュリティ対策

 

使用する場合は、可能な限り、この2つの対策をしっかりとしているアプリや端末を選ぶのが、まずは重要だと考えます。

 

 

そして二つ目は、

それは正しい情報なのか?ということ。

 

「フェムテック」だけでなく、「フェムケア」という言葉とともに、最近本当によく聞くようになってきた「膣ケア」の話。ここ数年で書籍や雑誌の特集なども増えている気がします。

 

膣ケアに関しては、関連する商品も増えており、実際にオイルなどの膣ケア用品、商品の開発をされている、という話を数件聞いています。もうすぐ商品化する予定、そしてもうできているけれどもどのようにして売り出すか、という段階など会社によって様々ですが、この数社以外にもこれからもっと増えると思っています。

 

これを考えると単純に「怖いな」と思いました。

 

もちろん上にあげた会社さんは、(取引などがあるわけではない会社も含むのですが)女性の健康のために、将来手遅れになって後悔しないよう、もっと多くの人に広めたい!と良かれと思ってやっていて、その想いとか商品開発のストーリーなどを聞くと応援したい!と思います。不安なのはそのような会社ではなく、もし流行っているから、売れるから、という理由で参入してきた、安価で質の悪いオイルなどを使った、明らかな粗悪品が出回ってしまったら・・・ということ。

 

膣はとてもデリケートな部分なので、間違った知識とやり方でケアをしてしまうと、体にとって何か取り返しのつかないことも起きかねないな、と思ったからです。

 

そんなことを考えていたら、先日東京ビッグサイトにて開催されたBWJ(ビューティーワールドジャパン)2022にて、「ファムケア」「フェムテック」「膣ケア」というワードが明らかに増えているように感じました。

 

残念ながらグレーゾーンも多い美容業界。国民生活センターが注意喚起している製品や機器などもあるので、しっかりと見極めができるように知識をつけていかなければ、そして業界に携わる者としては、消費者を騙すようなことは絶対にしたくないな、と強く思いました。ビューティーワールドに行くと毎回思ってしまう感想です。

 

特に10代、20代前半頃は、正しい健康知識が十分にないまま、流行りに乗って、もしくはネット上に溢れるとんでもない(薬機法どこいった、それは明らかに誇大広告では?!)健康・美容情報に踊らされがちな方も多いです。「安いから」「なんとなく良さそうだから」「かわいい」と巧妙なマーケティング戦略に乗せられてよく調べずに使ってしまう。。。

 

私の知人は、10年以上前に中国のダイエットサプリを一時期飲んでいて、しかもそれはのちに「死者が出た」と問題になったものでした。痩せたけど、かなり極端な痩せ方をして体に負担がかかったと反省していましたが、彼女の命に別状がなくて本当に良かったです。

 

「今」が大事だから、「今」がよければいい、将来のことはその時になったら考えよう、自分は大丈夫、、、若い時にありがちな健康・美容への意識。私ももれなくそんな苦い経験があります。

 

もちろん年齢に関わらず、つい買っちゃうのよね〜というご年配の方のお話もよく聞きます。

 

私も膣ケアに関してはいくつか書籍を読み、それを実践する・しないに関わらず正直想像以上に知らないことも多いなぁと大変勉強になりました。

膣ケアだけでなく、この業界にいると、世の中には様々な健康法・美容法で溢れていて、その多くはエビデンスに乏しいものということ、そして消費者は簡単に騙されてしまうということを日々感じています。お金を無駄にしてしまうこともそうなのですが、逆に体や心にとって負担になってしまうことに繋がってしまうことが本当に残念です。

 

※万人に合う健康法・美容法はない。

ミラクルな方法は、ある人にとってたまたま効果が出てしまうこともあるけれど、それが自分に当てはまるとは限らない。

これを忘れてはいけないと思います。

 

 

プライバシー問題

正しい知識、

この2つは充分に配慮して、取り入れるべき商品やサービスを選ぶことが大切、と考えます。

 

 

そして、「フェムテック」がタイトルに入った書籍が、私の知る限りここ数ヶ月で2冊販売されていました!

生理周期に合わせてやせる!超効率的フェムテックダイエット』高尾美穂 著 2021年12月

女性の悩みはFemtechで解決! オトナ女子のためのカラダの教科書』松村圭子 著 2022年4月

 

書店で手にとり、パラパラっと読んだだけでまだ読んではいないのですが、どちらもいつかきちんと読みたいなと思います。おそらくこれから「フェムテック」関連の書籍はもう何冊か出てくるのでは?と予想しています。

 

今回も長くなってしまった上に、フェムテックだけでなく、やはりヘルスケア、デジタルヘルスの話題も含めて広がっていき、まとまりのない壮大なテーマになってしまいました。個人の備忘録も兼ねたブログなのでお許しください。

ただ結局、「フェムテック」に限らず、注意するべきところなど心配な部分は同じ、似ているのかなと思います。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

<参考にさせていただいた記事など>

シーラ・デ・リス、2022年『もし親友が婦人科医で、何でも聞けるとしたら?』

https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/R2fy_femtech.pdf

女性向け医療変えるか 急成長フェムテックの可能性 : 日本経済新聞

Femtechとは・意味 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD

フェムテックとは? 女性特有の健康課題に挑むテクノロジーに注目:日経ビジネス電子版

2021年の新鉱脈〜急拡大するフェムテック市場: 日本経済新聞

アップルなど大手有名企業のフェムテック参入で、市場活性化。生理にまつわる差別や偏見を解消 | ランドリーボックス

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-04-12/apple-targets-watch-blood-pressure-feature-for-2024-after-snags

[海外事例にみる継続支援アプローチ編]Femtech(更年期障害領域)における3つの注目事例 - Health Biz Watch - ヘルスビズウォッチ

負担は年間7000億円? 女性の悩み解決「フェムテック」とは:日経ビジネス電子版

デジタルヘルスとは?「人生100年時代」を支えるテクノロジーを解説

MOTHER Bracelet

 

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

 

 

最近よく聞く「フェムテック」とは?

 

ここ数年メディアなどでよく耳にする、目にするようになった言葉、「フェムテック」

よく聞くようになった理由は複数あるようですが、単純に市場が拡大している、お金が動いている、というのが一つの大きな理由のようです。

 

そして、健康意識が高まっている!

またMeToo運動が一つのきっかけとなり、ジェンダーに対する意識の影響も挙げられます。

 

気になっていたので少し深掘りしてみました。

 

 

 

フェムテックの意味は?

female(女性)× technology(テクノロジー)

= Femtech(フェムテック)

 

ということで、femaleとtechnologyを掛け合わせた言葉。

 

「デジタルヘルス」「ヘルステック」などという言葉もよく聞きますが、その中でもよく語られる分野です。

 

フェムテックは

女性が抱える健康の課題を

テクノロジーで解決できる商品(製品)やサービスのこと

 

を指すとのこと。

ただ思っていたよりも幅広い製品などを指すみたいで・・・!

 

 

フェムテックの例は?

 

<主な分野>

こちらの資料によると、以下の6つに分けられるそうです。

・月経

・妊娠・不妊

・産後ケア

・更年期

・婦人科系疾患

・セクシャルウェルネス

 

また、「フェムテック」に確立された定義は存在していないということもわかりました(!)。

 

<現在普及しているフェムテック製品・サービス>

・専門家相談 / サポート

・簡易検査キット

・健康管理 / トラッキング

・医療支援

・その他

 

抽象的でわかりにくいと思うので、具体例をみていきます!

 

1. 月経関連

代表的なものとしてよく語られるのが、生理日予測、月経管理アプリとして知られる「ルナルナ」

 

私は似たようなものとして「ラルーン」というアプリを一時期使っていましたが、今はiPhoneのヘルスケア・周期記録を利用しています。

 

生理日予測に関しては、以下のような活用例があります。

・海やプール、温泉の旅行などの予定を立てるときに便利

・妊活をされている方

・月経前症候群(PMS)など気分や体調に影響がある方

・ダイエットや肌の調子を確認する etc.

 

月経周期によって女性ホルモンのバランスが変わるので、予測アプリのカレンダーをチェックすることによって、良いサポートツールになり何か対策できることがあるかもしれません。上記以外の理由もあるなど人によって使い方は様々ですが、QOL向上に繋がる一つの手段かなと私は考えます。

 

ちなみにiPhoneのヘルスケアはApple Watchと連動して歩数、睡眠、心拍数などのデータの管理ができるのですが、今後は血圧、血糖値などのデータの測定・管理ができる未来が来るかも?!という話もあり、期待したいところ。まだまだ先のようですが・・・!

 

それにしても、「テクノロジー」ということでどうしてもアプリなどと結びつけてしまいがちだったのですが、「生理用ナプキン」「吸水ショーツ」もフェムテックの一種なんだそうです(!)。

 

フェムテックは「女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品(製品)やサービスのこと」と先述しましたが、確かに、テクノロジーを使って開発されてきた商品という意味にもなるのか、と少し納得しました。

でもなんか違う、とまだ正直腑に落ちていない部分も(笑)。確立された定義がない、ということはここにつながるのか、と思ったり。

 

吸水ショーツはここ1〜2年で参入する企業が急激に増えました。日本ではGU、ユニクロ、そして他の企業も次から次へと販売している印象。

ちなみに私はGUのもユニクロのも発売してすぐの頃に試してみましたが、どちらかというとユニクロの方がいいかな、という感じ。他ブランドも含め好みや考え方など色々あると思いますが、高価格帯でしか販売されていなかったものが、多くの消費者にも手に取りやすい価格帯で、馴染みのあるブランドから発売されたのは社会への影響力も大きいです。

 

あとは月経カップ

生理衛生用品が高価でなかなか手が届かない、または月経にまつわる問題が少女たちを苦しめている発展途上国などで、月経カップの普及に力を入れているということも聞いています。

 

(現代の日本では考えられないかもしれませんが、生理中の女性は「不浄」とされ、家族から隔離され、若い頃から生理に対する「羞恥心」を植え付けられる、そんな文化が今でも残っている国や地域があります。

子だくさんだった時代、女性は常に「妊娠しているか」「授乳しているか」のどちらかで、生理がありませんでした。定期的に生理があるのは特に若い女性か、年配の女性だったのです。このような理由で、出血のある女性が比較的少なかったことも、多くの文化で生理中の女性を隔離する習慣が生まれたことに影響しているのではないかと考えられているそうです。いずれにしても長い間、経血は汚らしく、穢れているとみなされ、生理中の女性は社会から排除されてきました。)

 

ただ、こちらはまだ安全面など賛否両論あるという声もあるそうで、私もまだ試したことがないのですが、これからもっとデータが出てくるのかな?と期待しています。

 

2. 更年期障害領域

私が個人的に注目しているのが、更年期障害をサポートするもの

記事を読んでいて、こんな商品があることを知りました。

 

更年期の症状の一つであるホットフラッシュ、ほてり

症状を和らげるためには、まずは体温を冷やすことが必要、ということでリストバンド型のウェアラブルデバイスで、ホットフラッシュに伴う体温上昇を素早くキャッチし、手首を冷やす機能をもつものがあるそうです!ホットフラッシュと気づく前にセンサーが察知し、対策を打てることを目指しているとのこと。

 

なんて画期的!

 

このホットフラッシュ、経験しないとなかなか想像できないかもしれないのですが、周りの人は何も感じていないのに、自分だけ急に顔、上半身が熱くなってきて、汗が出てくる。周りからは「どうしたの?暑いの?」と変な目で見られたり、傷つくような言葉を言われる。でも、どうしようもない。余計に汗も出てくる。仕事にも余計に集中できなくなる・・・

 

私はまだ更年期を経験していないので実際に体験したわけではありません。でも、このような悩みを抱えているという方の話を何度か聞いたことがあります。

 

ちなみに自分には関係ない、と思っていても、若年性更年期障害や、男性にも更年期がある、ということもまだまだ知られていないかもしれません。男性にもある、ということは私も数年前に初めて知りました。

 

20代の頃は、正直、私の知識不足からもう少し軽く捉えてしまっていたかもしれません。でも、誰にでも起こりうることなんだ、それが体調が辛いことだけでなく、他人の言動によって余計に心身に悪影響を与えてしまうこともあるんだ、と反省しました。

 

そして、こちらのデータにも正直大きな衝撃を受けました。

2018年の調査では、更年期症状があると自覚している40歳以上の女性のうち

・95% が仕事のパフォーマンスに影響がある

・46%が仕事のパフォーマンスが半分以下になる

と回答。また、

・更年期症状により昇進を辞退した人は約50%

・退職したことが ある人は約17%に上る

・症状があったとしても何も対処していない人が多い

 

こんなに?!?!

思っていた以上に多く、驚いたと同時に無知だった自分を恥じました。

 

1点、以前からなんとなく気づいていたことはあります。

スパセラピストとして働いていて、海外(一部の国に偏る部分もありますが)のお客様とお話をしていると、「Menopause (更年期)」、それに関する症状、そして「HRT(ホルモン補充療法)を受けている」など日本人のお客様と比べるとオープンにお話しされているイメージがありました。もしかしたら、たまたま担当させていただいた日本人のお客様はそういった症状を抱えていても、ただ私に話さなかった、もしくは話したくなかっただけなのかもしれません。でも、もし「症状があったとしても何も対処していない人が多い」という場合・・・。色々と考えさせられます。

 

忍耐強く我慢することが美徳とされる文化がまだまだ強い日本。私の母もそんなタイプです。吐き出すところがなくなってしまったら、心と身体の強さは人によって違うので、「私は大丈夫」でも「あの人は大丈夫ではないかもしれない」。反対も同じく。

 

そして、これに伴う経済への負担額は年間約7,000億円?!というデータも経済産業省が出しており、男性女性関係なく、考えなければいけない問題だなと感じます。

 

もちろん、男性は男性なりの、プレッシャーやステレオタイプに悩まされていたり、健康面への不安などもあると思うので、「フェムテック」市場だけでなく「ヘルステック」市場全体の発展が、私たちの心身の健康へのサポートツールの選択肢が増えることに繋がれば良いなと個人的には思っています。

 

 

商品/サービスの話に戻りますが、他にもサプリメントピル、そしてオンラインでの専門医の診断・チャットなども例として挙げられるそうです。

 

 

次回へつづく

ということで、いかにも「フェムテック」!とテクノロジーを駆使して作られたという感じの機器やアプリだけでなく、意外と幅広く、そして既に馴染みのある商品やサービスも含まれるんだなぁということを学びました。

 

とはいえ今後の動きが気になるのは各社がこぞって技術を競っているウェアラブルデバイス。

※Wearable(身につけられる)device(機器、端末)。

 

長くなってきたので次回はそちらと、プライバシーの懸念など気をつけたい点についてなど、取り上げてみたいと思います。興味のある方はよろしければそちらもお付き合いください。

 

 

 

少し前にはstand.fmにて、音声で「フェムテック」についてもお話ししてみました。

よろしければこちらも合わせてお聴きください☺️

#88 最近よく聞くフェムテックって何?(2022Apr26) - 【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

 

<参考にさせていただいた記事など>

シーラ・デ・リス、2022年『もし親友が婦人科医で、何でも聞けるとしたら?』

https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/R2fy_femtech.pdf

女性向け医療変えるか 急成長フェムテックの可能性 : 日本経済新聞

Femtechとは・意味 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD

フェムテックとは? 女性特有の健康課題に挑むテクノロジーに注目:日経ビジネス電子版

2021年の新鉱脈〜急拡大するフェムテック市場: 日本経済新聞

アップルなど大手有名企業のフェムテック参入で、市場活性化。生理にまつわる差別や偏見を解消 | ランドリーボックス

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-04-12/apple-targets-watch-blood-pressure-feature-for-2024-after-snags

[海外事例にみる継続支援アプローチ編]Femtech(更年期障害領域)における3つの注目事例 - Health Biz Watch - ヘルスビズウォッチ

負担は年間7000億円? 女性の悩み解決「フェムテック」とは:日経ビジネス電子版

デジタルヘルスとは?「人生100年時代」を支えるテクノロジーを解説

MOTHER Bracelet

 

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

旅行中の便秘対策

 

こちらの本を読んでいて、はっとひらめいたことがありました(笑)。

 

『新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる』- 江田証 著

 

どこの書店でも必ずといっていいほど並んでいるんではないか、というこちらの本。腸活を意識している方は手に取ったことがある、という方も多いはず。

 

発売されたのは2020年ですが、私は割と最近読みました。

 

P.50より一部、引用させていただきます。

<なぜ旅行で便秘になる?脳と腸の親密すぎる関係>

旅行先で便秘になるのは、不慣れな環境に脳がストレスを感じ、交感神経がはたらきすぎることで、腸の動きが低下して起こります。この状態が長く続くと、悪玉菌が増殖して、さまざまな不調を招く恐れがあります。したがってできるだけリラックスし、交感神経のはたらきを抑えることが大切です

 

 

つまり、

脳(視床下部)がストレス反応を起こす

自律神経の乱れによって交感神経優位の状態が長く続いてしまう

腸の動きが鈍くなりすぎて便秘になる!!!

 

ということのようです。

 

 

「自律神経の乱れ」というワードはよく聞くかと思いますが、ものすごく簡単にいうとアクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)に例えられることが多いです。

 

スイッチがON!いけいけGO!GO!の状態が交感神経。緊張している時も交感神経が優位になると言われています。

 

交感神経が優位になると

・血管が収縮

・心拍数と血圧が上昇

・心身ともに興奮状態

と、まさにアクセルを踏み込んで前進しようという態勢に。

 

もう少しわかりやすくいうと、「闘争と逃走」という言葉で例えられるように、人類の歴史の中で戦ったり逃げたりしているときの体の状態のことをいう、ともいいます。

 

・瞳孔がカッと見開き、

・心臓がドキドキし、

・汗が出て、毛が逆立つ

・呼吸も早くなる

 

襲われるーーー!逃げろーーー!!!

もしくは、戦だーーー!敵を撃てーーー!!!という状態なので、

呑気にトイレに行っている場合ではない、ということです。

 

不安やストレスを感じる、緊張状態が続くこと、このような状況が続くと便秘になってしまう、と考えるとわかりやすいでしょうか。

 

現代の日本では、食べているときにいきなり敵に襲われるなんていうことはほとんどありえないですが、進化の過程においてもこの機能は残っており、腸の働きにも影響があるとされています。

 

 

一方で、副交感神経が優位になると

・血管がゆるみ

・心拍数や血圧が低下

・興奮にブレーキがかかり、リラックスした状態

 

こちらももう少しわかりやすくいうと、つまり「リラックスした状態」

そして、腸に関しては「消化・吸収・排泄」いうキーワードもよく添えられます。

 

気の知れた人との食事を楽しんでいるとき、お風呂に入っているとき(※温度や体調に注意が必要)、眠いとき、などはこちらです。

 

呼吸もゆったり

 

「ふぁ〜、気持ちいいなぁ」というような状態。呼吸法で副交感神経を優位にしていくなどというメソッドもあります。

 

リラックスできた状態でやっと、腸管の動きが活発になり、

トイレに行きたい!と感じて排泄が行われます。

 

 

なんとなく、イメージできましたでしょうか?

ただ、ここで一つ疑問が浮かぶ方もいるかもしれません。

 

緊張すると逆にトイレに行きたくなるんだけど・・・

 

という方。

 

学生時代の運動会のリレーの前、仕事の重要なプレゼンの前、大勢の前でのスピーチなど、緊張する場面で下痢気味になってしまうのは、よくあること。一見矛盾しているようですが、これは過敏性腸症候群の症状でもあるらしく、失敗できないという強い不安(興奮)を抑えようと、副交感神経がはたらきすぎ、腸の動きが活発になってしまうことなどで起こるそうです。

 

腸は第二の脳と呼ばれることがありますが、このように、腸と脳それぞれが感じたストレスや不調は、互いに影響し合うということが様々な研究などから分かってきています

 

〈補足〉

腸管のぜん動運動は、腸管神経が動き自体をコントロールしており、さらに、腸管神経と連携している自律神経が指令を出しています。

自律神経のうち、興奮や活動時に優位になる交感神経がはたらくと、腸管の動きは抑えられ、逆にリラックスしているときにはたらく副交感神経が優位になると、腸管の動きが活発になります。

ところが、ストレスや不摂生などによって、自律神経のバランスが崩れると、腸管の動きを正常にコントロールできなくなります。

 

そして大事なのは、自律神経は交感神経と副交感神経のバランス。どちらかに偏りすぎてしまうことが不調を招いてしまう一因となることがあるので、どちらが良い・悪いではありません。

 

 

さて!ここで、やっと本題の旅の話に戻ります。

 

冒頭で半分冗談混じりに申し上げた私がひらめいたこと。

 

ぜひ旅先ではスパに行き、リラックスした気持ちでトリートメントを受けてみてください♪

 

もちろん旅の種類、目的、渡航先によってはスパなんてないかもしれません。

そして、トリートメントを受けるのが苦手な方は逆効果になってしまう可能性があるので無理に受ける必要は全くありません!

温泉や温水プール、ジャグジーなどのスパ施設を利用してリラックスするのもよいかもしれません。

 

あくまでも目的は、便秘解消のサポート、副交感神経を優位にすること

その一つの手段に、スパってピッタリなのでは?!と思った次第です。

 

言ってしまえば、自分にとって、どこに行ってもリラックスできる方法を心得ている方は別にスパは必要ないでしょうし、おそらくそんな方は元々旅行やビジネスでいつもと違う場所に行っても、便秘になんてならない!という方がほとんどかもしれません。

 

そして大前提のお話ですが、便秘は自律神経の乱れだけが原因で起こるわけではなく、個人差もある、医療機関で診察を受けてもなかなか治らないという方もいらっしゃいます

 

ここでは「治る」という話ではなく、「サポートになるのでは?」とただ私が個人的に思っただけです。

 

もしかしたら効果があるかも?!

あったらいいな♪というお話です。

効果があればラッキー、というくらい。

 

 

スパでのトリートメントで期待できる効果は様々ですが、まずはその非日常的な特別な空間、温かくて滑らかなやさしいタッチ、ふわふわでやわらかい心地良いリネンなどに触れることによって、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されること。

 

「日々頑張っている自分を労っている特別な時間」を感じることができる、この感情も大切です。

 

香りを使用することも多いので、心地良い香りを嗅ぐことによって呼吸が深くなり、副交感神経優位に導いてくれる効果も期待できます。

 

セラピストの腕や使用する商材などが自分に合っていることが大前提でもありますが(「気持ちいいなぁ」と感じなければ残念ながらあまり意味がありません…)時間や予算に余裕があれば、ぜひ旅先でスパを訪れてみてください😊

 

スパに限らず、旅先ではゆっくりまったり過ごす時間も大事にしつつ、水分しっかり摂取、美味しいものを食べて、笑って、よく眠る、このあたりも大事かと思います。

 

食いしん坊の私は旅先で便秘になったら美味しいものがお腹いっぱい食べれなくなるのが悔しいので、神経質にならない程度に便秘対策をできるだけしたいと思います(笑)。

 

 

 

 

 

<参考文献>

江田証、2020、『新しい腸の教科書』

小林 弘幸、2020、『眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話』

樺沢紫苑、2021、『THE THREE HAPPINESS 精神科医が見つけた3つの幸福』

山口 創、2016、『人は皮膚から癒される』

西野精治、2017、『スタンフォード式 最高の睡眠』

津川友介、2022、『HEALTH RULES ヘルス・ルールズ』

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

 

 

iHerb(アイハーブ)チョコレート おすすめ♪

 

以前書いたこちらの記事↓

iHerb(アイハーブ)のチョコレート - an’s diary ⚓︎

 

ありがたいことに、今もこのブログの中でアクセスをいただいている記事の一つです。

 

ただこの時から少し購入しているブランドが変わってきました。

今は主にこの2つのブランドがお気に入りです!

 

①Chocolove(チョコラブ)

②Hu(フー)

 

 

アイハーブは夏になると一旦チョコレートの販売がストップしてしまうので(暑いので配送NGになる為)、例年通りだとおそらくもうそろそろ購入できなくなってしまうはず。ということで、私も最後の注文をしました!

 

 

iHerb(アイハーブ)とは?

世界150か国以上で利用できる、自然・オーガニックの視点でセレクトされたサプリメント、コスメ、食品、日用雑貨などを取り扱うECサイト
ユーザー数は世界で約3400万人、日本で約170万人。
購入した商品は個人輸入扱いとなるため、日本国内でお店を介して購入するよりも安く購入しやすいのが特徴。また、日本国内で購入することができない商品を手に入れることもできる。
日々使用するアイテムや食べ物、肌に触れるものに少しでもこだわりたい人・環境や社会にポジティブな買い物をしたい人に大人気のサイト。

(引用元:【2020最新版】iHerb(アイハーブ)公式に聞いた!まず買うべきおすすめアイテム8選 | CHINTAI情報局

 

基本USドルのレートに合わせて価格が変わるので、最近は円安の影響も受けていますが(涙)、それでも日本国内のスーパーなどで買うよりは安く手に入るものも多いです!

 

では、おすすめチョコレートについて。まず一つ目。

Chocolove(チョコラブ)

こちらは前回に引き続き、ずっと購入し続けているブランドのもの。

よく品切れになっているので、タイミングをみて欲しいものを注文しています。セールの時とかはあっという間に無くなってしまうイメージ。

 

スタンダードなミルク、ダークチョコレートはもちろん、塩キャラメル、ピスタチオ、アーモンドシーソルト、ラズベリーなど色んな種類の味があります!

 

そのまま食べることもありますが、お菓子作りに利用することが多く、カカオ70%以上のダークチョコレートを購入することが今は一番多いです。

 

こちらは77%のエクストラストロング



エクストラ ストロング ダークチョコレート カカオ77%

https://jp.iherb.com/pr/chocolove-extra-strong-dark-chocolate-77-cocoa-3-2-oz-90-g/32406?rcode=CFQ7046

 

あと、毎年冬〜春にかけてどうしても一度は食べたくなる、こちらのルビーカカオ。一瞬でなくなります!笑

ルビーカカオバー カカオ34%

https://jp.iherb.com/pr/chocolove-ruby-cacao-bar-34-cocoa-3-1-oz-87-g/98252?rcode=CFQ7046

 

過去にブログ書いています♪

ルビーチョコレート - an’s diary ⚓︎

 

New✨

2022年2月より、チョコラブさんからもオーガニック、カカオ73%のダークチョコレートが発売されていました!

 

オーガニック ダークチョコレート カカオ73%

https://jp.iherb.com/pr/chocolove-organic-dark-chocolate-bar-73-cocoa-3-2-oz-90-g/112964?rcode=CFQ7046

 

 

続いて二つ目。半年くらい前に知り、それ以来よく購入している最近お気に入りのブランド。

Hu(フー)

こちらはオーガニックフェアトレードのもの。

「It's time to get back to the way humans ate before industry ruined food.(今こそ、産業が食を破壊する前の食生活に戻るべきです)」

というやや強めのブランドのメッセージがあるように、人や環境に配慮した商品、ブランド

 

少し堅いお話になりますが、児童労働の問題などの話を聞くと、理想はフェアトレードのチョコレートを選ぶことだよなぁと思うので、なるべくマークを探して購入するようにしています。でも前述したチョコラブさんはフェアトレードではないんですよね。美味しさとフェアトレードを天秤にかけると、どうしても美味しさを優先してしまっていました。もちろん価格も。

 

ただなるべく生産者や、ブランドさんの考えなどを応援したいと思うので、美味しくてフェアトレードのチョコレート(チョコレートだけでなくコーヒーなども)、健康の面も考えてダークチョコレート、などと考えると結構選択肢が狭まるのです。

 

そんなにたくさんのブランドを比較したわけではありませんが、今の所ところこちらのHuのチョコレートは

 

★美味しさ

★フェアトレード

★ダークチョコレート

 

この3つを私の中で(何様・・・)クリアしたブランド!しかもオーガニックです。

(ちょっとこちらアプリで撮影したものとiPhoneで撮影したもので画質が違いすぎていますね、統一できてすみません。。。)

 

まずシンプルなダークチョコレートと、ソルティのものを注文してみました。美味しかったので、他の味も追加注文!

まだ全部は食べれていませんが、食感もおいしい!

 

サトウキビ不使用だそうで、お砂糖はココナッツシュガーを使用しています。黒糖の味と似てるかも?!私もよくお菓子作りにはココナッツシュガーを使用しています。

 

Made in Italy(イタリア)なんですね!

 

シンプルなダークチョコレート

https://jp.iherb.com/pr/hu-simple-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

ソルティー

https://jp.iherb.com/pr/hu-salty-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

バニラクランチ

https://jp.iherb.com/pr/hu-vanilla-crunch-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

カシューバター+ピュアバニラビーンズ

https://jp.iherb.com/pr/hu-cashew-butter-pure-vanilla-bean-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

アーモンドバター+パフドキヌア

https://jp.iherb.com/pr/hu-almond-butter-puffed-quinoa-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

ヘーゼルナッツバター

https://jp.iherb.com/pr/hu-hazelnut-butter-dark-chocolate-2-1-oz-60-g/102511?rcode=CFQ7046

 

 

最近購入したチョコたち♪

 

 

よろしければ5%OFFになるこちらのクーポンコードお使いください😊

 

CFQ7046

 

 

アイハーブやっぱりちょっとよくわからないな、不安だな、という方はこちらにまとめてみたのでご覧くださいませ。

 

wellwalk.hatenablog.com

 

アイハーブのトップページはこちらです↓

iherb.co

 

 

購入品で買って良かったもの、おすすめ情報などはこちらのカテゴリーにまとめておりますのでよろしければ合わせてご覧ください😊

 

iHerb(アイハーブ) カテゴリーの記事一覧 - an’s diary ⚓︎

 

こちらはチョコレートの健康効果についてまとめたインスタの投稿です。書籍を参考にしています。↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by an⚓︎ (@an.mirific)

www.instagram.com

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎

 

 

 

【iPhone】目覚めにやさしいおすすめアラーム

 

最近Apple Watchを購入し、iPhoneのヘルスケアをかなり活用するようになりました。

 

元々歩数を参考にしたりはしていたのですが、

いつの間にかヘルスケアの項目が増えている!!!

 

Apple Watchを持っているかいないかでヘルスケアの使い方は多少違ってくるのですが、今日は持っていなくてもOKなお話です。

 

iPhoneに詳しい方からすると、そんなの知ってるよ!という当たり前のような話かもしれません。でも私の周りはこの話をすると「えー!知らなかった!!」となるので、睡眠のアラームをiPhoneで設定されている方、目覚めにやさしいアラームにしてみたい方はこのままぜひお付き合いください😊

 

iPhoneの「ヘルスケア」というアプリの中に睡眠スケジュールというものがあります。

 

ヘルスケアは万歩計代わりにときどき見て利用していたのですが、いつの間にか睡眠に関する項目が増えていて!試しにいじってみることに。

 

 

え、何この爽やかなアラーム・・・!!!

iPhoneにこんな音あったの?!?!

 

 

元々毎朝、iPhoneのアラームで起きていたのですが、正直どのサウンドにしてもそこまで心地良い音ではなく、どうにかしたいなぁ〜とぼんやり思っていました。もちろん個人差はあると思うので、私の個人的な意見です(そして外部の音使えばいいじゃん、といえばそれまでなのですが・・・)。

 

 

でも!

この睡眠スケジュールの音にしたら!!!

 

朝の目覚めのストレスが激減!!!

 

 

時計のアプリとは別のアラーム音が入っているのですね!

 

こんな感じで理想の睡眠時間みたいな感じで時刻を入れたり睡眠スケジュールを設定。

私は基本7時間にしています。

f:id:wellwalk:20220222171000j:plain

「サウンドと触覚」の部分から、音を選べます。

 

他のアラーム音はこちらのラインナップ↓

f:id:wellwalk:20220222171011j:plain

 

とりあえずいちばん上、デフォルトの「早起き」のサウンドにしてみました。

設定した時刻になると、最初は小さめで始まり、だんだん音量が大きくなっていく感じ。爽やかで全然うるさくない。心地良く起きられます!

 

他の音も聞いてみましたが、全部良い感じ!

 

何週間か使って、目覚めはうん、悪くない!というか目覚めたときの気分は圧倒的に良くなりました。

 

そして、この「睡眠」集中モードにすると、設定した時刻からこんな画面になり、通知オフ。

スマホを開こうとすると(簡単に開けるけど)「あ、やめておこう」という気分にさせられるので良い(笑)。

f:id:wellwalk:20220224201028j:plain

 

詳しくはApple公式に説明があるのですが、このモードにすると着信とかもフィルタされて「今は出られません」みたいになるようなので、人によっては設定に注意が必要かも?!

 

詳しくはこちらをどうぞ↓

iPhoneの「ヘルスケア」の睡眠スケジュールの概要 - Apple サポート (日本)

 

 

 

余談ですが最初にこの記事を書いて、下書きに入れていた間にApple Watchを購入し、結局この音ではなく手首の振動で起きるようになりました。

Apple Watch、ヘルスケアを中心にとても良いパートナーです!買ってよかった!!

 

Apple Watchについてはまたいつか、別で記事を書きたいと思います。

 

 

 

🌟follow me🌟

Travel: @an.wellwalk

Health & Beauty: @an.mirific

 

【英語 × 健康/美容】an’s health and beauty | stand.fm

 

🌟サロンについて🌟

プライベートサロンのお知らせ - an’s diary ⚓︎