an’s diary ⚓︎

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

クリスプの取り組み

私の愛するサラダ屋さん、

CRISP SALAD WORKS│クリスプ・サラダワークス

 

 

主に東京都内に店舗を構える、チョップドサラダのお店です。

都内で働いているときによくお世話になっていて、もう100回以上利用しています!

というのも、専用のアプリがあり、そこから注文・お会計ができ、ポイントカードみたいな機能があるのでそこで自分が何回利用したかわかるようになっているのです。

 

クリスプではそれをリワードと呼んでいます。

リワードについての詳細↓

https://www.crisp.co.jp/common/pdf/pressrelease_cr_crn.pdf

 

 

私は100回以上249回未満なので、AMBASSARDOR(アンバサダー)ステータス

入会する前も何度も行っていたので実際150回くらいはもう行っている気がしますが、次のステータスGURUになるにはまだまだかかりそうです。。。

 

アンバサダーになったとき、ステンレスサーモボトルをいただきました。

 

 

www.instagram.com

 

こういうグッズとか、普段からそんなに集めるタイプでもないので正直期待してませんでしたが、こちらは軽くてシンプルなデザインで気に入っています♪

 

 

さて、そんなクリスプがこんな取り組みを始めました。

 

【CRISP】新型コロナウイルス闘う全ての医療従事者にサラダを無償提供します

 https://www.crisp.co.jp/common/pdf/news_cr_wesupport.pdf

 

f:id:wellwalk:20200329144217j:image
f:id:wellwalk:20200329144221j:image

 

素晴らしい!

 

 

ちなみにイギリスではボディショップがこの時期に私たちの健康を守るために働いているNHS、医療従事者ために病院に無料で商品を届けるなどの活動をしているそうです。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

恐らく他にもこういった活動をしている企業があると思うのですが、経済活動が落ち込む中、無償で提供するという企業のこういう思い切った取り組みは賞賛に値すると思います。

 

クリスプの店舗は基本商業施設やオフィス街にあるので、今リモートワークに切り替えている方も多く、恐らく売上に多少なりとも影響は出てるんじゃないかな、と勝手に思っていましたが、どうなんでしょう?ウーバーイーツもやってるし、そんなに変わらないのかなぁ。

 

 

それにしても、自分や自分の家族に感染させてしまうかもしれないというリスクと常に隣り合わせで、第一線でご活躍されている医療関係者のみなさまには頭が下がります。不安やストレス、私なんかの拙い文章では表現できないくらいの思いで日々過ごされていると思います。

 

クリスプは残念ながら今のところ関東の一部にしか店舗がないようなのですが、もしお近くの方はぜひ、行ってみてください。

 

他にもこういった取り組みを行なっている企業があったら、ぜひ応援したいです。

 

クリスプ続報!中間報告↓

f:id:wellwalk:20200329144338j:image
f:id:wellwalk:20200329144332j:image

 

 

私の関わるクルーズ船や美容・エステ業界、セラピストにとっては大打撃ですが、今一度、健康に感謝して、今自分のできることを見つめていきたいと思います。

 

 

 

 ※追記(2020年3月30日)

f:id:wellwalk:20200330232952j:image
f:id:wellwalk:20200330232949j:image
f:id:wellwalk:20200330232955j:image

 

 

 

ハンドスプレー

除菌スプレー、ハンドアルコールなどが品薄の現在。

 

一応家に少しあったものの、そんなにストックしているものでもなかったので、気休めかもしれないけど自分で作りました。

精製水、エタノールにティーツリーのエッセンシャルオイルを少し。

 

一応それでやりくりしていたのですが、ニールズヤードのハンドスプレー再入荷のお知らせが目に止まり・・・

 

先日渋谷ヒカリエ店に立ち寄ったら、まだ少し在庫があったので一点購入。

こちら、オーガニックライ麦由来のアルコールを使用しているらしく、水以外オーガニック100%だそうです。

 

f:id:wellwalk:20200313164956j:image

 

オンラインショップ↓

ハーバルハンドフレッシュナー| ハンド&フットケア | オーガニックコスメ・化粧品の通販ならニールズヤード レメディーズ 公式オンラインショップ

 

また在庫切れのようですが、店舗では予約も受け付けてくださっているようでした。

 

レモングラス、ラバンジン、タイム、ベチバー、ニアウリの5種類の香りのブレンド。

爽やかでrefreshingでもあり、リラックスできる香り。

 

持ち運びに便利なサイズなので重宝しています。

 

旅行のときや外出が続くときなどは、除菌ウェットティッシュなどを必ず持ち歩くようにしていますが、これを機に常にハンドスプレーを持ち歩く習慣をつけようと思っている今日この頃。

 

少しお値段しますが、香りが良いのと手に優しいっていうことで良しかな、と。

ニールズヤードの本場イギリスでは£6.3(約850円、2020年3月現在) とまぁ普通なので、やはり日本だと高くなりますね。。。

ただイギリスのオンラインショップでも在庫切れとなっているようです。

 

 

 

今は除菌関連商品は世界中で品薄状態。

ドラッグストアではほとんど見かけなくなってしまいました。転売などで値段も異常なものも。

 

スキンケアブランドなど、元々こういった商品を出しているブランドがいくつかあったので、お値段少しプラスしてしまいますが、そういったところから探すのも良いかもしれません。

 

 

 

オーストラリア発のナチュラルスキンケアブランドのパーフェクトポーションというブランドでもアルコールハンドスプレーがあり、今日再入荷したようです!

 

オンラインでは予約販売のようですね。 

www.perfectpotion.co.jp

 

 

コスメキッチンでも 取り扱いされているみたい。欲しい方はお早めに。

 

こちらの商品は私はまだ手にとってみたことがないのですが、 いつか店頭で試してみようと思います!

 

 

インスタで知りました↓

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

ちなみにクルーズ船でも使用されているスパブランド、エレミス でもティーツリーのスプレーがあるのですが、こちらは日本だとなぜか異様に高くて・・・一応のせておきます。

 

www.instagram.com

 

 

 

〈追記〉

パーフェクトポーションのハンドスプレー、たまたまコスメキッチン有楽町ルミネ店に寄る機会があり、テスター利用ができました。

香りは強すぎず、使い心地良さそう!

コスメキッチンとメイクアップキッチンにも取り扱いがあり、在庫もありました(2020年3月14日現在)。

精油のエピソード

日本でアロマセラピーを学んでいる方で、恐らく知らない人はいないんじゃないかという存在のアネルズあづささん。

 

まだお会いしたことはないのですが、動画の講習を受けたり、長谷川潤さんのポッドキャストでゲストとしてご登場され、お話の仕方だったり雰囲気がとても好きで、以来勝手にファンです(笑)。

 

アロマセラピー関連の本も何冊か出されています。

 

あづささんのプロデュースされているブランド、アロマティークの精油は、あづささんが実際に足を運んで良い!と思ったものを取り扱っていたり、良いものを届けたいというそのこだわりや姿勢に、感心と尊敬の念が尽きません。そこまでやりたくても、なかなか行動に移せないと思うので、本当にプロだな、と思います。

 

アロマティークの精油を実際に手に取ってみたくて、六本木ヒルズのTOUCH というお店に行ったことがあります。

 

どれも良い香り!

 

やはりお値段は張りますが、良い精油を扱いたい!という方はアロマティークの精油を選んでいる方も多い印象です。

 

 

ホームページを覗いてみたら、その一つ一つの精油の紹介がとても丁寧!

 

例えばティーツリー

ティートリー(Tea Tree) | アロマセラピー | ARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニクス)公式オンラインショップティートリー(Tea Tree) | アロマセラピー | ARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニクス)公式オンラインショップ



Tea Treeと名付けられた由来、知りませんでした。(以下引用)

"Tea Tree(ティートゥリー)"という名前は、1770年にニューサウスウェールズに上陸した英国海軍クック船長と探検隊が、ティートゥリーなどの葉に囲まれた湖を見つけ、その湖の色が紅茶の色のように赤褐色であったことから、その湖の周りに生息する植物を「Tea Tree」と名付けたことに由来します。また、オーストラリアで一番はじめに商業的に抽出された精油のボトルには、「Ti Tree」と記され、ラベルが貼られたものをいまでも見ることができます。

 

 

全部ではありませんが、このようなエピソードが添えられた精油のページがいくつかあるので、アロマセラピーを勉強されている方にはきっと為になるかと思います😊

 

 

以下、一部のリンクを少し載せておきます。

 

ベルガモット

ゼラニウム

サンダルウッド

 

 

 

 

f:id:wellwalk:20200308154829j:plain

写真はラベンダー

 

 

KOBASHIの精油

先日書いたこちらの記事、

KOBASHIのローズウォーター

  

私が初めてKOBASHIと出会ったのは、イギリスでアロマセラピーを学んでいた頃。

お世話になっていた現地の方(彼女もセラピストさん)から、not that expensive but very good quality と教えていただきました。

“そんなに高くないけれど、品質は良い”、というような内容です。

 

通っていたカレッジではTree Harvest(ツリーハーベスト)というブランドの精油を取り扱っており、そこの商品も大好きでした。

 

ツリーハーベスト関連記事↓

ツリーハーベストのエッセンシャルオイル

アロマセラピー、今日のブレンド

アロマセラピー、スリープブレンド。

 

 

精油以外にも商品や材料がたくさんあり、HPから確認できます。

Tree-Harvest

 

ありすぎてびっくり!見るのが大変ですが、楽しくてわくわくします。

 

インスタはこちら↓

https://instagram.com/tree_harvest?igshid=yaqy3l3u4rdx

(インスタもじっくり読むとすごく勉強になるのでおすすめ)

 

  

個人的な話になりますが、最近は陸のサロンでも不定期で活動することが多くなり、どうせやるなら、お客様にも本格的な精油を使ったアロマセラピートリートメントを受けていただきたいな、という想いが強くなってきました。

会社に所属していると決まった商材を使わなければいけないので、ね。

 

ただ精油にも期限があるので、何年も前のツリーハーベストのオイルたちはもちろんもう使えません。

 

他のブランドのものも、自分用に楽しんでいた精油がいくつかありましたが時間が経ってしまっていたのでお客様にはさすがに使えない。

 

そこで、思い出のつまった大好きなツリーハーベストのオイルをまた発注しよう!と問い合わせをしてみました。

 

がしかし!

 

日本には法律の関係か何かで卸せないとのこと。

 

残念。

 

 

そこで思い出したのがKOBASHI。

元々ローズウォーターは何度も使用しており、信頼のおけるブランドだったのと、イギリスで実際に手に取ってみて、良いなと思うオイルだったので決めました。

 

日本にも良いブランドはいくつかあるのですが、ちょっとお高いんですよね。

良いものだから仕方ない、と思いつつ、イギリスで出会った精油たちは、同じように良いものだけれども、お値段が全然違う!

せっかく英語がある程度分かるのだから、これを利用しない手はないですし!

送料はプラスでかかってしまうけれど、元の値段が全然違う。

 

自分も好きで、一般的にも割と好まれる香りをチョイスしました。

 

f:id:wellwalk:20200308203254j:image

 

ラベンダー

ゼラニウム

フランキンセンス

グレープフルーツ

ベルガモット

(順不同、クリックすると各精油のページに移ります♪)

 

あとからこれにティーツリーも追加しました。

 

f:id:wellwalk:20200308212145j:image

 

 

ちなみにサイトをよく見ると、シトラス系の精油(ここでいうとグレープフルーツとベルガモット)にはそれぞれCP(cold pressed)とdistilled2種類ずつあります。

どちらにしようと迷い、違いについて問い合わせをしたところすぐに返事が返ってきました。

 

 

KOBASHIのScottさんいわく、“どちらも間違いではないけれど、distilledの方を希釈してトリートメントに使用し、CPは芳香浴法や吸入法に使用する方を好む”というようなことをおっしゃっていました。

 

私はトリートメントで使用する方をメインとしているので、今回は両方distilled をオーダー。

 

本当は、ローズ、ネロリ、ジャスミン、などなどもっと欲しいものもたくさんありますがこれらはものすごく希少。不定期な活動ではきっと期限内に使い切れないと思い今回は諦めました。

もう少し、本格的に活動することになったら取り扱う精油の種類も増やしてみようと思います。

 

以前のブログにも記載しましたが、

イギリス在住の方は表示されている金額にプラスしてVAT(税金)、日本の方は免税の代わりに送料がプラスされます。

 

私はいつも他のプロダクツも一緒にまとめてオーダー、トラッキングサービスが付いているもので注文し、1週間以内に商品が届いています

 

 

届いてみたら、やはり期待通りとっても良い香り!

大正解でした。

 

お客様にも好評で、リラックスしていただけるだけでなく、アロマ好きの方にも楽しんでいただけているようでこちらも嬉しい限り。

 

まだ細々とですが、楽しく活動させていただいてます。

KOBASHIもツリーハーベストもどちらもすごく良いブランドなので、アロマがお好きな方、アロマ関係のお仕事をされている方は機会があればぜひ手に取っていただきたいです。

 

 

ちょっと社会全体が不安定な時期ですが、早く心身ともに穏やかに過ごせる日々が戻りますように。

 

 

 

インスタ

インスタは、ずっとこちらのアカウント(@an.wellwalk)で旅関係の写真をあげていたのですが、良いなと思った商品や美容・健康情報など、セラピストとしてのアカウントと分けたいと思い新しくアカウントを作成しました。

 

 

@an.mirific

f:id:wellwalk:20200307220755j:image

 

 

これからは、

Travel Blog : @an.wellwalk

Health & Beauty : @an.mirific

 

でいこうと思います。

 

良いな、と思ったものもブログに書くより手軽にさくっとあげられるので、自分のメモも兼ねて上手く利用していこうと思います。

 

人は忘れる生き物だなぁと改めて思う今日この頃。。。

 

過去の投稿を振り返ると、「そういえばこの商品使ってたんだった!良かったからまた使おう」とも気付けて便利。

 

 

よろしければフォローお願いいたします!

KOBASHIのローズウォーター

かなり前になりますが、イギリスに住んでいた頃に出会い、こちらのブログでも紹介したことのあるKOBASHIのローズウォーター

 

以前の記事は写真が見えなくなってしまってました。

今も変わらないデザイン。

 

f:id:wellwalk:20200307145946j:image

 

 

船で働き始めて少し離れてしまいましたが、最近もう一度オーダーしてみました。

やっぱり、すごくいい。

 

スプレータイプのものが欲しかったので、100mlをチョイス。

500mlもオーダーし、詰め替えて使えるようにしています。

 

ローズの香りがすごく心地よい。

顔や全身に化粧水として使用。旅先に持って行くのも便利で重宝しています。

 

こちらのRose ottoのHydrolat、

100mlでたったの£5.77(約800円/2020年3月現在)!

 

Kobashi Rose Floral Water, Rose Hydrolat, Rose Hydrosol, Rose Floral water

 

 

イギリス在住の方はこれにプラスしてVAT(税金)、日本の方は免税の代わりに送料がプラスされます。

 

私はいつも他のプロダクツも一緒にまとめてオーダー、トラッキングサービスが付いているもので注文し、1週間以内に商品が届いています

 

KobashiはUKのブランドなのですが、「芳」という漢字を使っており、「え、これは日本の?中国の?」と思う方も多いかと思います。

HPを見ると、このような記載がありました。

Kobashi is from ancient Sanskrit, then ancient Japanese, meaning good aroma coming from all directions: fragrant,  virtuous, beautiful
In Chinese it translate as Bridges. Bridges are what we like to make, as all people should live in harmony. 

 

やはり、日本や中国の影響があるようです。

芳ばしいという言葉、日本ではあまり使わないかもしれませんが香りと関係があるこの漢字を使ったのでしょうか。

中国語では「橋」という意味があったんですね!知らなかった。

 

 

Kobashiのプロダクツは品質が良く、良心的な価格で購入できます。

私はヴィーガンではありませんが、全てのプロダクツがヴィーガンの方向けだとHPに記載もありました。

 

公式HP↓

Kobashi Aromatherapy Products, Best Essential Oil, Vegetable & Nut Oils

 

 

イギリス在住の方はオーダーしやすいかもしれませんが、日本からでも英語がOKでしたら購入できるので、興味のある方はぜひ!Paypalも使えます。

英語が苦手でも、オンラインショッピングに慣れていたらそこまで難しくはないかもしれません。

 

アロマ好き、オーガニックコスメ好きの方はきっと好きな香り、使用感かなと思っています。

 

 

 

インスタ↓

AN on Instagram: “Kobashi Rose Water 顔や全身に化粧水として使用。ローズの香りがふわっと香り、良い気分に🌹 100ml〜5000ml(£5.77〜£103.13)まであり、スプレータイプは100mlのみ。100mlは持ち運びにも便利、飛行機内の乾燥対策にも◎…”www.instagram.com

 

 

 

冬のサロンで気をつけていること

船を降りている休暇中は陸のサロンのお手伝いもしています。

 

もうしばらくしたら、不定期になりますがレンタルスペースを借りて個人でもお客様の受付を開始したいと考えております。

 

ブログを通して、ありがたいことに私のトリートメントを受けてみたい!お会いしたい!と言ってくださる方がちらほらいらっしゃり、とても嬉しいです。

 

関東(現段階では都内のみ)にはなってしまいますが、もしご興味ある方はぜひ!✨

 

 

 

さて、タイトルの冬のサロンで気をつけていること。

 

それはずばり、

 

 

温度。

 

 

日本の冬は、基本寒い。

お店によっては、施設の関係もあり暖まりが悪いこともしばしば。

午前中、特に朝一のお客様のお時間がとても寒くて、午後から夜にかけて暖かくなってくるなんていう話は結構聞きますし、自分も体験済み。

 

各サロンさま、それぞれ対策を取っていると思うので、朝一で行っても暖かいサロンさんには感動します。

逆に、極寒だと恨みます(笑)。

↑ちょっと大袈裟ですが、残念な気持ちになるのはたしか。

 

だって、施術者は朝出勤して、「寒っ!」と思いながらもバタバタ準備してたら暑くなったり、トリートメントし始めるとボディで結構動くタイプの手技だったり、強圧だったら暑くなるもの。

 

でもお客様は、ショーツ1枚とかで、ヒートマットがあればまだ良い方、でもやっぱり寒いものは寒い。冷え性の人も多いし。

 

と思って、陸のサロンに勤務しているときも誰よりも早く出勤して部屋を暖める作業をするのが、絶対に譲れない私のこだわりでした(笑)。

 

そこは、施設柄それはそれは暖まりの悪いサロンだったんです(涙)。

 

今も、不定期でお手伝いしているサロンさんがあり、早めに行って空調を整えます。

 

付けっぱなしとかタイマーとか、遠隔操作とか今は色々できる場合もあるので、それができる環境だったら良いですけどね。

会社や店長、オーナーさんの都合もあるので、自分の場所じゃないときはそのルールに従います。郷に行っては郷に従えです。

 

 

とにかく重要なのは、

 

お客様をお出迎えするタイミングでお部屋がきちんと適温か、暖まっているか。

 

 

お身体を温める作用のあるドリンクを、施術前に出すのも素敵だと思います。

 

でもやっぱり服を脱いでしばらくすると、結構すぐ冷えてしまうと思うので、適温を保つ、温度管理はとても大事

 

サロンで施術を受けた数日後に、その時間が寒かったからか風邪をひいてしまったなんてこともあります。私も経験あり。

もちろんそれだけが理由ではないと思いますが、ちょうどそのタイミングで睡眠不足や疲れ・ストレスが溜まっていたり、免疫力が弱っているとそれが一つの要因やきっかけになってしまうなんてことも十分あり得るかと。

 

快適な空間を提供されているサロンさんでは当たり前のようなことですし、逆に自分の体温が高いと気が付かないこともあると思います。

施術者側が暑すぎて大変!倒れちゃう!というのも問題ですし。

お客様によっても、急いで走って来たとか、元々暑がりとか体感温度違いますし。

 

ちなみにフェイシャルのみでも、デコルテ・首肩もやるメニューが多いと思うので、肩出してると冷えやすい方は気遣いも大事。

 

 

温度管理、本当に難しいですよね。

この仕事をする上で、特に冬の永遠の課題。

 

できる限りのことをするのみ。

 

 

 

f:id:wellwalk:20200218013835p:plain