Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

海外のスタバの個人的な裏技

予めお知らせすると、これは、抹茶ティーラテが大好きな人だけの裏技です。

期待外れな記事でしたらすみません。

 

 

私は、日本にいた頃はスタバに行ってもいつも何を頼むか考えて、ラテだったりモカだったり、季節ものを試してみたり、10代の若い頃はフラペチーノばっかり頼んでいた頃もありました。

 

でも海外に行き、抹茶の味がどうしても恋しくなり、いつしかメニューを見ていつも抹茶ティーラテを探していました。

英語で言うと…

”Green Tea Latte”

 

 

ハワイなど日本人が多くいる場所ではメニューにあるのですが、カリブ海では皆無。

あ、でもたしか、プエルトリコサンファンで、一度発見しました。

 

 

あるとき、何を思ったか、どこかのスタバで

「抹茶ティーラテはありますか?」

メニューにないけど聞いてみたら、あったのです!!!

 

それからは、どこへ行っても聞いて、特別に作ってもらってました。

ありがとうございます・・・。

 

味は、スタバなのでどこで飲んでも一緒。あの味です。

 

抹茶ティーラテが大好きで、海外でも飲みたい!という方は、ぜひお試しあれ!

 

これ、裏技じゃないかな?まぁいっか(笑)。

メニューにないものでも作ってもらえたりする、ということで。

 

 

ちなみに。英語での注文に不安な方へ↓

 

"Do you have Green Tea Latte?"

で通じます。

”Yes”と言われたら、

"Can I have(get) that one, please?" などと言って、注文。

 

 

あと、海外ではショートサイズはありません

一番小さいのはトール。

 

haveを使うのはイギリス英語で、getだとアメリカ英語。基本的に。

 

あと、hotの発音が「ホット」とよりオに近いのがイギリス英語で、

「ハット」のように聞こえるアに近いのがアメリカ英語。

 

一度、アメリカでhotと言ったらオの口の形だったからか「コールド」にされてしまったことが・・・。

 

ちょっとした英語ネタでした。

 

 

それにしても、海外では、緑茶も抹茶もgreen teaなのはナゼ?!

macchaという言い方をしているものもあるけれど・・・。味、結構違うんだけどなぁ。

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter