読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

ロサンゼルスと柴犬

ちょっと、順番が前後してしまいましたが・・・

 

 

これは残しておかなければ!!!という1枚があり、Instagramでは既に載せたのですがせっかくなのでこちらにも載せておきます!

 

 

 

世界一周クルーズの途中、ロサンゼルスでの一枚。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BUKNDtFBkU8/

When I went to LA... #LA #losangeles #california #shibainu #dogs #socool #travel #shiplife ロサンゼルスで柴犬発見♡#ロサンゼルス #アメリカ #海外 #旅行 #シップライフ #柴犬 #かわいい

 

 

 

 

 

かわいいわぁ~。

 

3匹かなぁ?

 

今回のLAの思い出はこちらで癒されました。

 

 

 

これだけです♪笑

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

消えた1700ドル

去年のクリスマス、ニューイヤーとみんながウキウキ気分の中私は一人沈んでいました。

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

 

口座から、約1700ドルがごっそり盗まれていたのです!!!

 

 

 

基本的にクルーはOceanPayというカードを使い、そこの口座にお給料が振り込まれます。

 

 

 

OceanPay(オーシャンペイ)↓

OceanPay

 

 

こちら、一応プリペイドカードという括り。

 

お給料は米ドルで入金されますが、基本的に世界中どこの国のATMからでも現地通貨でお金がおろせる、またデビットカードのように使った分をそのまま口座から引き落としして使えるというクルーにとってはまぁ便利なものでした。

 

 

お給料が振り込まれるものの、オーシャンペイはプリペイドカードということで、セキュリティー的にもどうなの、これ?と疑問は持っていたのですが、米ドル、英ポンド、ユーロ、日本円、などなど様々な国の通貨を使っていたので正直面倒くさくてたまにしか送金したりしてなかったんです。

 

 

普通はみんなお給料入ったらすぐ家族に送金したり、自分の国の口座に移したりしてるんですが、レートとかみて見計らってやっていたら少し貯まってしまってました。

 

だからなんでそんなにオーシャンペイに残しといたのよ?とみんなに驚かれました。

 

え、自業自得?!💦😢

 

 

 

 

で、問題はどこでどうやって盗まれたのか?!

 

 

 

 

ネットで履歴を確認すると…

 

 

 

ロンドンのテスコ(大手スーパー)にて数回に分けておろされている!!!

 

 

その日私がいたのはベルギーのブルージュ。

 

 

絶対私じゃないから!!!無理!不可能!

 

 

 

 

 

Think think think・・・・・

 

 

 

 

時は遡り、最後にロンドンに行ったのは、船に乗る前の10月。

 

お金がおろされていたのは12月のクリスマス前。

 

 

 

そういえば…

 

 

ロンドンでお金をおろしたときに、なかなかこのオーシャンペイが使えるATMが見つからず、試してはエラーになり、試してはエラーになり…というのを数回繰り返しました。

 

 

 

!!!!!!!!

 

 

 

 

その中のどこかのATMに、機械か何かが設置されていて、PINナンバーを盗み、カードを偽造した…

 

 

これが有力説です。

 

 

ほんとにあるのねー!

 

 

今まで海外でも日本でも何も盗まれた経験がないので初めてこんな目に遭いました。

 

 

 

その後、オーシャンペイのカスタマーセンターに電話。

 

 

がしかし!!!

 

 

ここでもまた問題がいくつか発生!

 

 

・船の上なので電波が悪い。電話が繋がりにくいし聞こえにくい。聞こえないよーソーリーと途中で切られることも。

 

・オーシャンペイのカスタマーセンターは24時間対応しているものの、dispute departmentというこの問題の担当管轄の営業時間は9-17時でアメリカ。時差の問題がある。

 

・時差だけでなくクリスマスなのでホリデーシーズン!

 

・なんとか繋がり話せても、インド人とか訛りが激しい英語だったりで苦戦。

 

 

加えて私も働いているので、合間をぬって電話するも、難しい話の上聞こえにくいし訛ってるしで初めは本当、泣きそうになりました。

 

 

でもみんな、絶対お金返ってくるから大丈夫!と根拠なく励ましてくれたり(笑)。

 

 

その後、ようやくきちんと話せ、dispute formという書類を作成。

私はこの金額をこのように盗まれました。そのとき私はこの船に乗っていたので旅程をみてわかるようにベルギーにおり、ロンドンにはいません!というような内容を説明をして、審議を待ち…

 

 

 

結果。

 

 

手数料も含めて全て戻ってきましたー!

 

 

 

ホリデーも挟んだので少し時間がかかりましたが、一ヶ月かからないくらいで。

 

 

あ〜よかった!

 

 

でも、やっぱりオーシャンペイは信用ならない!とPINとか頻繁に変えるようにしたり、元々しなかったけど無料Wi-Fi環境では絶対繋がないように気をつけたり、ATMに変な機械が設置されていないかなどできる限り色々と気を付けるようにしました。(当たり前かな…笑)

 

でも、船の上だとネット環境が整っていなかったり、お金関係の管理も結構大変なのです。

 

特にキュナードは船にATMがなかったので、それも余計に不便でした。

 

陸だと当たり前にできることも、船上生活だと不便なことの一つ。

 

 

 

ちなみにオーシャンペイ、日本ではセブン銀行以外で使えなかったなぁー。しかも手数料めっちゃ高い!

 

なので、すぐに送金したり換金することがやはり必要なのかなと思いました。

 

 

めんどくさいけど、またお金が消えない為にも、色々と気をつけなければならないことのひとつ。

 

 

 

 

 

その後、余談ですがスパでは私はオーシャンペイマスターになり、何か問題があるとみんな私に聞けばわかる、ととても頼りにされました(笑)。

 

マネージャーよりも詳しくなった気がします。

 

 

 

人は失敗から学ぶことが多いし、苦しいときこそ一番成長できるときです、ね。

 

 

とりあえず戻ってきてよかったー!

 

 

 

 

 

というお話でした。

 

 

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

マンリービーチでパンケーキ♪

世界一周シリーズのつづきです。

 

今回は2回目の・・・

 

Sydney, Australia

(シドニー、オーストラリア)

 

 

ただいまー!戻ってきました♪

 

1回目のシドニーの記事はこちら↓

wellwalk.hatenablog.com

 

 

 

今回はたっぷり時間があったので、フェリーに乗ってマンリービーチへ☆

 

Manly Beach(マンリービーチ)とは・・・

 

私たちのクルーズ船も停泊するサーキュラー・キーの港からフェリーに乗って約30分で行けるビーチ。サーフィンの世界大会が開催される、サーファーには有名なスポットだそう。

 

詳しくは下のリンクをどうぞ↓

jp.sydney.com

 

 

 

あまり下調べもせず、ふらふら歩いていたのですが、ビーチに向かう途中の道も、ビーチ沿いを歩くのもただただ楽しい!

 

ビーチが見えてくると、何やら素敵な小屋みたいなレストランを発見したのでそこで腹ごしらえをすることに。

 

 

迷いに迷ってパンケーキにしてみた。

 

f:id:wellwalk:20160309072317j:plain

 

 

ふわっふわ☆

 

 

こーんな席で・・・

 

f:id:wellwalk:20160309073328j:plain

 

 

 

こーんな眺めをみながらです!

 

f:id:wellwalk:20160309071530j:plain

 

素朴な贅沢!

 

ラグジュアリーなアフタヌーンティーとかよりも、こういう方が好きです、私。

 

 

 

お店の雰囲気がとっても素敵だったので、お写真ちょこちょこ撮らせていただきました(許可済み)。

 

 

外観。ビーチ沿いです。

 

f:id:wellwalk:20160309071051j:plain

 

 

中に入ると吹き抜けにビーチが広がっていて、うわぁ~っとテンション上がります!

逆光だけど(笑)。

 

f:id:wellwalk:20160309071226j:plain

 

 

席はビーチ側に座れました♪

朝だったから良かったけど、正直結構暑いかも(笑)。

 

f:id:wellwalk:20160309071640j:plain

 

f:id:wellwalk:20160309071737j:plain

 

 

私が行ったのはランチ前のブランチの時間。どんどん混んできてました!

 

ランチやディナーも他にも気になるメニューがたくさん!

 

お店のリンクはこちらです。気になった方はぜひ♪↓

The Pantry Manly The Pantry Manly

 

 

 

腹ごしらえの後はビーチをお散歩・・・

 

f:id:wellwalk:20160309084820j:plain

 

f:id:wellwalk:20160309084827j:plain

 

 

 

フェリー乗り場はこんな感じです。

 

f:id:wellwalk:20160309095108j:plain

 

 

 

フェリーに乗ってる間も景色は良いし、風がとっても気持ち良くてあっという間。

 

 

シドニーの街並みが見えてきました!

 

f:id:wellwalk:20160309103925j:plain

 

 

my homeも見えてきて・・・

 

f:id:wellwalk:20160309104248j:plain

 

 

 

オペラハウスもばっちり!

 

f:id:wellwalk:20160309104451j:plain

 

 

 

 

おまけ。

 

オーバーナイトだったので、夜のライトアップもとても幻想的でした。

 

f:id:wellwalk:20160308194419j:plain

 

 

たしかNational Women's Day(国際女性デー)だったからピンクにライトアップって言っていたような・・・うろ覚えです(笑)。

 

 

 

はぁ~シドニー満喫!

 

また来るぞ~!

次回こそ、今回会えなかったホストファミリーと再会したいです。

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

 

カンガルー島をお散歩♪

世界一周シリーズのつづきです。

 

オーストラリアクルーズ特集♪

今回は・・・

 

 

Kangaroo Island, Australia

(カンガルー島, オーストラリア

 

 

 

聞いただけでわくわくする名前!

 

 

位置的には・・・

南オーストラリア州に属し、州都アデレードの南西112km、ケープ・ジャーヴィス(サウスオーストラリア州の町)の13km沖に位置する島です。(Wikipediaより一部引用)

 

 

 

もう、自然!自然!自然!!!

 

人の手が加えられていないところが多く、観光客も少ない。

 

私の乗っていた船も初寄港だったようで、クルーズ船の寄港地としてもまだまだメジャーではなさそう。

 

 

テンダーボートだったので、クルーはオフの時間でも船から出るのにゲストよりも時間がかかります・・・。

(テンダーについての説明はこちらをどうぞ→

カンヌ映画祭の街を散策 ① - Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

 

 

やっと出れても、数時間しか時間がなく、港の周りをお散歩することに。(こんな日ばっかり笑)

 

それでも、束の間の休息。

 

 

とってもきれいな海と緑が広がっていて、空気がきれい。

 

f:id:wellwalk:20160304113524j:plain

 

 

 

写真は全て加工なしです!

水の色が透き通っていて美しい!

 

f:id:wellwalk:20160304113310j:plain

 

 

カフェとかレストランも全然なく、のどか。

 

平和ってこういうことをいうんだな、という景色でした。

 

f:id:wellwalk:20160304111940j:plain

 

 

 

もっと奥まで行くと、きっと動物に出会えるんだろうな、という感じでしたが仕事があるので行けず。冒険したかったなぁ。

 

時間があったスパの友達は、カンガルーの死骸を見たそう・・・(!)。

 

 

カンガルー島の魅力をこちらのブログでたくさん紹介していたので、リンクを張っておきます↓

 

www.ryutenglish.com

 

 

いいなぁー!私もこれくらい満喫したい!

 

 

身体の中をめぐる血液とか水分が浄化された気分になりました。

  

良い景色を見る、自然と触れるって本当に素晴らしいこと。

 

f:id:wellwalk:20160304113610j:plain

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

 

ローズマリーで記憶力アップ?!

2017年5月3日。

 

アロマセラピーがお好きな方には必見!注目のニュースが飛び込んできました。

 

元々ローズマリーは記憶力、集中力を上げるのに良い、頭をスッキリさせる、などの効果があると言われてましたが、改めてそれが証明される実験が行われたそうです。

 

 

記事の元ネタはBBCより、こちらです↓

 

www.bbc.com

 

 

"A study found that pupils working in a room with the aroma of rosemary, in the form of an essential oil, achieved 5% to 7% better results in memory tests."

 

ローズマリーの精油を使い、香りがする部屋で生徒に記憶力のテストを行ったところ、5%〜7%良い結果が得られた、というのが実験の結論。

 

 

大人でも同じ結果が得られ、これは古くからローズマリーの香りが記憶力に良いと言われていたことを証明する手助けとなった、とのこと。

 

(シェイクスピアの『ハムレット』のセリフにも出てきてたんですね!知らなかった!)

 

ちなみに、生徒たちは実験が香りが関係するものとは知らされていなかったそう。

 

 

 

改めて、脳と香りの関係って面白いなと思いました。

 

 

いつの日か、教室でローズマリーの花やディフューザーなどでローズマリーの香りが使われているのが普通のことにでもなるのでしょうか?笑

私が先生だったらやりたくなる!笑

 

でも、アレルギーとか、香りが嫌いとか色々問題があるからできないと子供がいる現場では難しいかな?

 

 

とりあえず私は、勉強するときはローズマリー!と思いました!

 

 

取り急ぎ、記事を読んで所々訳して内容をこちらに書いているので、きちんと読みたい方で英語がわかる方は元のBBCの記事をぜひ読んでみてください。

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

 

現代の矛盾を表した「ジョージ・カーリン」の言葉

こちら、とっても心に響いたのでシェア。

 

英語の本文と、日本語訳(どなたかのものかわからず・・・)、照らし合わせながら読むと英語の勉強にもなります!

 

意訳なので、英語で読むとところどころまた違った見方ができるかも、です。

 

 

feely.jp

 

 

※以下、記事より引用。

 

====== 以下訳文 ======

ビルは空高くなったが
人の気は短くなり

高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり

お金を使ってはいるが 
得る物は少なく

たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 
家庭は小さくなり

より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく

知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている

薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない

長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない

空気を浄化し 
魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

ジョージ・カーリン

 

====== 以下英文 ======

The paradox of our time in history is that we have
taller buildings but shorter tempers, wider
freeways, but narrower viewpoints. We spend more, but have less,
we buy more, but enjoy less. We have bigger houses and
smaller families, more conveniences, but less time.

We have more degrees but less sense, more knowledge,
but less judgment,
more experts, yet more problems, more medicine,
but less wellness.

We drink too much, smoke too much, spend too recklessly,
laugh too little, drive too fast, get too angry, stay up too late,
get up too tired, watch TV too much, and pray too seldom.

We have multiplied our possessions, but reduced our
values. We talk too much, love too seldom,
and hate too often.

We’ve learned how to make a living, but not a life.
We’ve added years to life not life to years. We’ve
been all the way to the moon and back, but have
trouble crossing the street to meet a new neighbor.

We conquered outer space but not inner space.
We’ve done larger things, but not better things.
We’ve cleaned up the air, but polluted the soul.

We’ve conquered the atom, but not our prejudice.
We write more, but learn less. We plan more,
but accomplish less. We’ve learned to rush, but not to wait.
We build more computers to hold more information,
to produce more copies than ever,
but we communicate less and less.

These are the times of fast foods and slow digestion,
big men and small character, steep profits
and shallow relationships.

These are the days of two incomes but more divorce,
fancier houses, but broken homes.

These are days of quick trips, disposable diapers,
throwaway morality, one night stands, overweight bodies,
and pills that do everything from cheer, to quiet, to kill.

It is a time when there is much in the showroom window
and nothing in the stockroom. A time when technology
can bring this letter to you, and a time when you can choose
either to share this insight, or to just hit delete.

Remember, spend some time with your loved ones,
because they are not going to be around forever.

Remember, say a kind word to someone who looks up to
you in awe, because that little person soon
will grow up and leave your side.

Remember, to give a warm hug to the one next to you,
because that is the only treasure you can give
with your heart and it doesn’t cost a cent.

Remember, to say, “I love you” to your partner and your loved ones,
but most of all mean it. A kiss and an embrace will mend hurt
when it comes from deep inside of you.

Remember to hold hands and cherish the moment for
someday that person will not be there again.

Give time to love, give time to speak, and give time
to share the precious thoughts in your mind.

AND ALWAYS REMEMBER:

Life is not measured by the number of breaths we take,
but by the moments that take our breath away.

George Carlin

 

マウントウェリントンからの絶景

世界一周シリーズのつづきです。

 

オーストラリアクルーズ特集です♪

今回は・・・

 

 

Hobert, Australia

(ホバート、オーストラリア)

 

 

 

タスマニアはオーストラリア大陸、メインランドから南に200kmほど離れた離島で、ホバートはその州都だそうで、のんびりした港町でした。

 

街を散策、も良さそうでしたが絶景が見れると気になっていた山へ行くことに・・・!

 

 

Mount Wellington(ウェリントン山)

 

 

港からすぐの観光案内所からバスが出ているとのことでしたが、本数が少なかったのか時間が合わず、タクシーで行くことに♪

 

30分くらいで山頂へ到着!

 

標高1,270mからの景色は、ホバートの街並みやブルーニー島(Bruny Island)、サウス・アーム(South Arm)、タスマン半島(Tasman Peninsula)の景観を一望することができます。

 

(※参考:以下記事より一部抜粋

ホバートで過ごす最高の3日間 - タスマニア州の見どころ - オーストラリア)

 

 

f:id:wellwalk:20170425161423j:image

 

 

f:id:wellwalk:20170425161859j:image

 

 

 

お天気も良く、青空の下に広がるこの絶景は、この世界一周のクルーズの中でも印象に残る美しい景色の一つで、今でもその瞬間を思い出すと、心が洗われる気分になります。

 

 

 

f:id:wellwalk:20170425161738j:image

 

 

何より空気がきれいでした!

浄化される感じ!

 

 

 

f:id:wellwalk:20170425161450j:image

 

 

まるで、空を歩いている気分♪

 

 

f:id:wellwalk:20170425161700j:image

 

 

 

この岩に乗って写真を撮ったりもしました♪

バランスを崩さないようにドキドキ・・・

 

f:id:wellwalk:20170425161506j:image

 

 

 

パノラマ写真もパチリ☆

 

f:id:wellwalk:20170425161632j:image 

 

 

数あるオーストラリアの人気観光地の中では、個人的にあんまり馴染みがなかった場所でしたが(日本から行きにくいからでしょうか)、また行きたくなるような素敵な場所でした。

 

 

本当に、のんびりしているし、人がとても良い!

空気が、時間がゆっくり流れている感じ

 

 

f:id:wellwalk:20170425161832j:image

 

 

 

仕事や育児、介護などに疲れていたら、癒されること間違いなし。

夏に行くと暑すぎず、良いみたい♪

 

 

オーストラリアクルーズ、まだまだ続きます!

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter