alice’s diary ⚓︎Seeing is Believing⚓︎

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

エッフェル塔型の”刺さない美容鍼”で簡単小顔ケア♪

 書店で見つけて思わず買ってしまったこちら↓

 

フェイスラインのゆるみに喝! 刺さない美容鍼ですべてを上げる!

フェイスラインのゆるみに喝! 刺さない美容鍼ですべてを上げる!

 

 

 

東京・表参道にある女性専用美容鍼灸院、「ハリジェンヌ」

 

 

できたときはすごい名前だな・・・と思ってしまったのですが、しばらくして同ビル内で拡張していて、評判良いんだ、気になる!!!

 

と注目していたハリジェンヌの院長、光本朱美先生が本を出しました。

 

こちらは刺さない美容鍼、「Bi-baly(ビバリー)」が付いた付録本。

 

 

鍼灸に馴染みのない方は何それ?と思うかもしれません。

 

◆鍼治療とは・・・

東洋医学のひとつで、私たちの体に点在するツボを鍼で刺激することで、体の不調を改善したり、痛みを和らげる治療法として知られています。

 

私も船で鍼灸師と一緒に働いていたときは何度かお世話になりました。

船酔い、背中の痛み、食中毒も・・・!

 

 

今回は美容鍼ということで、主にお顔のたるみやむくみケア、歪みなどにアプローチ、ケアができるようになっています。

そして実際に鍼を刺さずに、ビバリーを使用して刺激をしていく、という仕組み。

 

 

続いてビバリーって何?というところ。

 

 

◆刺さない美容鍼、「ビバリー」とは…

 

こちらがそのビバリー↓

f:id:wellwalk:20181019182339j:image

 

エッフェル塔をあしらった、おしゃれなデザイン✨

ジュエリーデザイナーの浪上依里さんデザイン、そして日本製だそうです。

 

 

私も実際に手に取って使ってみて、持ちやすく圧がかけやすい、

そして何よりかわいい♡

 

鍼先、ヘラ、フチの三か所を使ってケアしていきます。

もちろん詳しい使い方は本にしっかりと書いてあり、写真とイラスト付きでとってもわかりやすいです♪

 

ちなみにイラストは漫画家の東村アキコ先生(『東京タラレバ娘』)だそうです。

 

 

 

◆ハリジェンヌとは・・・

 

”世界最高峰のパリの「エステ」× 東洋の「鍼」の叡知”

 

考案者でハリジェンヌ院長の光本先生は、実際にフランスに留学、国際ライセンスCIDESCOとフランスの国家資格CAPエステティックを取得。日本では鍼灸師の国家資格を取得し、フランスのエステティックと美容鍼を融合させた新技術を開発、提供されています。

 

 私もフェイシャルは主にフランスのブランドのエステを扱っているのですが、結果出ます。美容通のお客様も、結果フランスに行きついた、という方多いです。

 

で、何が?どう違うの?と言われると長くなるしまだまだ勉強不足な部分があるのでここでは書きませんが、一つ言えるのは、フランス人女性は整形とかあんまりしないんですよね。ナチュラルに歳とっていく、そしてそれを恥じない。実際にきれいでおしゃれなご年配の女性の方もフランスでよく見かけます。

アメリカは・・・・ぷらすてぃっくさーじぇりー(笑)。

 

少し話が逸れてしまいました。

 

 

まだ買ったばかりなので私も結果が出るかわかりませんが、主に目が疲れやすいのでそちらのケアができたら、と思い購入しました。

 

予防と歪みケア、むくみケアも兼ねて、そして自分の勉強も兼ねてやってみます。

 

それからそれから、本購入された方は施術のキャンペーンもやっているそうで、ただいま予約問い合わせ中。

 

東京表参道/芦屋/岡山/フランス|美容鍼エステサロン ハリジェンヌ

 

 

楽しみ♪

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice⚓︎ (@alice_wellwalk) | Twitter

セラピスト英会話 (@therapist_en) | Twitter