alice’s diary ⚓︎Seeing is Believing⚓︎

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

知っておくと便利な船内用語

クルーズ船の大きさにもよりますが、あまりにも大きいと自分が船の中にいて、海を渡っている、進んでいる、という感覚を忘れることがあります。

 

どっちが進行方向右なのか?左なのか?

 

外国船の場合は船内も英語表記ばかりだし、わかりにくいわ、なんて思う方も、クルーズ旅行が初めてだと余計にややこしく思うかもしれません。

 

そんなときにちょっと覚えておくと、便利なこと。

 

 

PORT side

EVEN

LEFT

 

この3つに共通することは何でしょうか?

 

 

答えの前にまず(※答えだけ知りたい人は最後までジャンプしてください♪)、船の中には

Starboard side(スターボードサイド)Port side(ポートサイド)とあり、それぞれ右舷、左舷という意味です。

(参考:https://www.jasnaoe.or.jp/mecc/fushigi/report/report022.html)

 

乗船し、まず自分の部屋に向かうと思いますが、客室のフロアに着くとエレベーターを降りて「Starboard」と「Port」とあり、ん?どっちだ?!?!となります。

 

 

次に注目してほしいのは、

部屋番号がOdd number(奇数)なのかEven number(偶数)なのか。

 

奇数だったら右、

偶数だったら左、

 

に部屋番号によって割り振られています。

 

 

そして、

Right(右)

Left(左)

 

となるわけなのですが・・・

 

 

PORT

EVEN

LEFT

 

この3つに共通すること、それは全て4 letters(4文字)なのです!!!!!

 

 

例えば・・・

「部屋番号 8124」の場合。

 

エレベーターで8階まで上がる

エレベーターを降りて、どっちが部屋だろう・・・となる

(エレベーターの数も6つくらいあったりして、毎回同じ側のエレベーターに乗るとはわからないので毎回迷います、これ本当です)

偶数だから、ということは・・・

PORT SIDEと書いてある方へ♪

 

 

仮にフロントのスタッフに「お客様のお部屋は進行方向右側です」と言われても、乗船してすぐにはまだ出航前で船も動いていないので、進行方向はわかりにくく、動いていても波の状態や船のスピードなどによっては動いているのかわからないときもあるので、右か左か、よりもSTARBOARDかPORTか、と覚えた方が標識があって分かりやすいと思います。

 

乗ったことがないといまいちイメージがつきにくいかもしれませんが、一度乗るとあ~なるほど!となります。

 

 

<まとめ>

PORT(ポートサイド)

EVEN(偶数の部屋番号)

LEFT(左側)

 

は全て同じ側!!!左側にある!!!

 

 

※例外もあるかもしれませんが、ほとんどこのようになっている、と聞いています。

何かの役に立ちますように・・・☆

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice⚓︎ (@alice_wellwalk) | Twitter

セラピスト英会話 (@therapist_en) | Twitter