読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

セラピスト英会話♪ ①

セラピストやエステティシャンとして、英語を使って接客するときに使えるものをちょこっとまとめてみました♪

 

ちなみに重要なところは太字で。訳はニュアンスで、自然な感じにしてます。

 

 

 

<Greeting>-あいさつ、お出迎え

 

☆受付にて☆

 

Receptionist: Hello./Good morning./Good afternoon./Good evening.

(いらっしゃいませ。)

Mary: Hello. I have an appointment at 11:00 for massage.

(11時にマッサージを予約したのですが。)

Receptionist: May I have your name/state room number, please?

(お名前/お部屋の番号をお伺いいたします

※クルーズ船ではキャビンからお客様のご予約を管理してます。

Mary: Smith/7077. 

(スミスです。/7077号室です。)

Receptionist: Thank you for coming Mrs Smith. Please have a seat in the waiting room and fill out this consultation form. Your therapist will be with you./You will be with Alice./She won't be too long.

(スミス様、ご来店ありがとうございます。待合室にてお待ちいただき、こちらのカウンセリングシートのご記入をお願いいたします。まもなく担当のセラピストが参ります。/担当のアリスが参ります。

 

 

☆待合室にて☆

 

Me: Good afternoon. I'm looking for Mary(or Mrs Smith)?

(こんにちは。メアリー(スミスさん)はいらっしゃいますか?

Mary: Yes! It's me!/I'm Mary.

(はい!私です!or ここよ!/私がメアリーです。)

(待合室に何名かお客様がいる設定。お客様のテンションによっては、これからトリートメントを受けるということでうきうきしてる方とか、落ち着いている方とか、年齢や性格、状況によってもさまざま♪)

 

Me: Hello, Mary. Nice to meet you (*Absolutely lovely to meet you).

{shake hands time♪}

I'm Alice, your therapist/facialist today. You booked Hot stones massage for 75min, correct?

(メアリーさん、はじめまして。(*の言い方は、同じはじめましてだけど言い方を少し変えるだけで特別感が出ます)

{握手♪}

本日担当させていただきますアリスと申します。本日は、75分のホットストーンマッサージでご予約いただいておりますが、お間違いないでしょうか?)

Mary: Yes.

(はい。)

Me: Perfect. Thank you for coming/*filling out your consultation form. Are you ready to come with me?/Please come and follow me.

(はい、お越しいただきありがとうございます/カウンセリングシートへのご記入ありがとうございます。では、こちらへどうぞ。)

 

*fill out the form; 書類に記入する

*consultation form; カウンセリングシート

 

※ちなみに、Last Name/Family Name(名字)で呼ぶか、First Name(名前)で呼ぶかはそのサロンかスパ次第。高級志向のところは、名字で呼ぶことを徹底していたり、逆にお客様との距離を縮めるためにも名前で呼んだ方が良いといったり、本当に様々。

始めはMr/Mrsで呼び、お客様に名前で呼んでいいか聞いても良いですし。(Is it ok to call you Mary?)私はお客様の発音が合っているか確かめたりもたまにしておりました。Is my pronunciation correct?って。失礼かな、という思いもありますがネイティブじゃないから、別に聞いてもいいや!とそこは割り切って。あとはMr........って言って相手に正しい発音を言ってもらったり(笑)。場数をこなせば臨機応変に上手く対応できるようになります!

 

 

これは本当に一例のあいさつ編。

How are you?と聞いたらそれぞれの答えは違ってきますし、いきなり症状や凝っている場所など説明してくる人もいる・・・。ジョークを言ってくる人もいる(笑)。

How are you?は聞くな!と研修で言われたこともあります。聞いたら最後、話が長くて終わらない人もいるから(笑)。

 

でも第一印象は大事なので、どんなに疲れていてもいつも新鮮な気持ちで、気を引き締めてお客様にご挨拶することを心がけています。そして、be positive、happyに!

 

またいつか、カウンセリング編、トリートメント編などつづきを書きたいと思います♪

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter