読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

ブレイクファスト クラブ

クルーズ船のスパの日常のお話です。

 

 

 

スパによって、マネージャーによってですが、クルーズ船のスパでは

 

Breakfast Club(ブレイクファスト クラブ)

 

というものが行われます。

 

 

 

 

何だと思います?

 

 

朝食会?

 

聞いた感じ、なんか楽しそうですよね♪

 

 

 

 

 

それがとんでもない!(笑)

 

 

 

これはbreakfast clubという名の早朝特別トレーニングなのです!

 

 

 

 

 

スパは朝の8時からオープンなので、私たちスタッフは7時半スタートが基本

 

 

ですが!!!

breakfast clubがあるときは、以下のようなスケジュールになります。

 

 

※7:00a.m. 始業開始

7:00~7:30 breakfast club(トレーニング)

7:30~8:00 朝食タイム(各自で休憩)

8:00~ 通常業務開始

 

 

 

という流れになります。

 

 

 

 

 

ではなぜ、トレーニングするのか?

 

ですよね。

 

 

 

理由は大きく分けて二つ。

 

・リテール(物販)の売上率を上げるため

・予約を埋めるため

(スパは朝8時にオープンということは、朝8時に予約が入っていないと、その最初の一人の時間を無駄にしている⇒稼げるお金が減る⇒トレーニングに行きたくない人はその8時の予約を何としてでも埋めようと努力する、という悪循環なんだか好循環なんだかよくわからないですが、そんなことが理由です。)

 

 

 

 

では次、どのような人がトレーニングに行かなければいかないのか?

 

これは、オリジナルのルールだと、罰則のようなもの

 

 

・朝8時のアポイントメントがない人

(お客様が朝一で入っていない)

・そのクルーズのリテール(物販)の売上の割合が全体の15%未満の人

 

 

上記二つのうちどちらも満たしていないと、breakfast clubの対象となり、朝一でトレーニングに行かなければなりません!

 

(どちらも、ということなので、朝一8時の予約があってもリテールが15%未満だったら、参加しなければならないということです。そして逆にリテールが15%以上あっても8時のお客様がいないとNG)

 

 

ただし、これはオリジナルのルールで、マネージャーなどによって若干ルールが違ってきます…。

 

 

オリジナルのルールを考えた人が私の上司(マネージャーではなく本社の)だったこともあり、彼からこれがオリジナルだと直接聞きましたが、その他には・・・

 

 

・上記で挙げたルールの、いずれかを満たしていない場合のみ参加

・リテールが20%以上

・チーム対抗戦で競い(リブッキング、クロスプロモーションの数など*1)、勝ったチームは来なくて良い

・始業時間が6時半で、トレーニングは朝1時間(その代わり夜早く帰れる)

・ルールは特になくて特別な理由がない限り全員参加

 

などなど。

 

 

 

 

 

また、マネージャーによっては朝が強くなかったりで朝トレーニングをやりたくない人は代わりに夜にやったり。

本社は絶対やれ!というbreakfast clubですが、実際はやっていないスパも多くあるようです。

 

トレーニングが全くないスパはあまりないと思いますが、スタイナーはこういうトレーニング大好きなので、ほとんどの確立でトレーニング祭りだと思います。

 

 

 

トレーニングの内容はさまざま。

 

まぁこれがメインですが・・・↓

リテールの売上率を上げるためのトレーニング

 

つまり、勉強会ですね。

商品についてだったり、カウンセリング(コンサルテーション)やアフターケアのアドバイスの仕方だったり、身体についての勉強だったり、トリートメントの内容だったり。ロープレもよくやります。

 

他には、

・朝デッキを散歩

・ジムでトレーニング

 

などユニークなものもありました。

 

 

私は割と朝型、ということもあり、夜トレーニングやるよりは朝のが好きだったので、別に参加になってももう怒り狂って嫌がりはしませんでしたが、まぁ、怒る人は怒る怒る・・・。

 

朝から不機嫌。周りに当たり散らしたり。

ボイコットする人もいたり(笑)。

 

日本人はお国柄、真面目だから参加と言われたら行くと思いますが、

「ふざけんじゃねー!」と上司に文句を言えてしまう外国人も稀にいましたよ!

 

 

 でもたしかに、売上の成績が良いのに何で私が朝の貴重な30分をトレーニングの為に早く行かなければいけないのよ!と言いたくなる気持ちもわかります。8時の予約を取るのが難しい日も物理的によくあるので。

だって、クルージングに行って、寄港地に停泊する日に朝8時からスパに行こうと思います?マッサージはまぁする人稀にいましたが、朝8時から髪の毛切りに行こう、ヘアセットしに行こうっていう人、そんなにいないですよね。

 

朝8時の予約が取りやすいかどうかはポジションにもよるのです。

 

 

 

 

というわけで、クルーズ船セラピストの日常の一部、breakfast clubの紹介でした。

 

 

なりたい人は、こんな日常が待っているかもしれないのです・・・!

 

 

えーやだなぁ、と思った方、そう嫌ですよね、トレーニング。

でもそんな嫌なことも吹き飛ばすくらいの美しい景色と経験が待っているので、乗り越えられるのです。

 

人生そんなもの。

 

 

そしてスタイナーで働くと、ちょっとやそっとのことでへこたれないメンタルの強さが身に付きます!(笑)

 

 

 

クルーズ船セラピストに興味がある方は、メリット・デメリットをまとめたこちらの記事も参考にどうぞ♪

 

wellwalk.hatenablog.com

 

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter

 

*1:※リブッキング・・・rebooking、お客様の再予約。その担当指名で、もう一度ご来店していただくこと。

※クロスプロモーション・・・cross promotion、スパ内で、自分以外の誰かにお客様を紹介し、予約につなげること。