読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

船酔いについて

今日は、シップライフについて少しお話したいと思います。

 

まずは、みなさんよく心配される、船酔いについて。

英語だと、sea sickといいます。

 

私の船は、一つ目のCarnival Gloryが

総トン数 110,000トン

乗客数 2980人

乗組員数 1150人

 

二つ目のCarnival Breezeが

総トン数 130,000トン

乗客数 3690人

乗組員数 1386人

 

と割と大きめで、いわゆる大型客船といわれる船でしたので、小さい船と比べると、そこまで揺れは気になりません

 

 

(ちなみに世界一大きな船は今のところRoyal CaribbeanのAllure of the SeasとOasis of the Seasで総トン数は225,282トンとのこと。

本当にhuge!!!!!という感じで、内装も豪華ですし、ロイヤルカリビアンは船の中にサーフィンやスカイダイビングが体験できるところがあったり、エンターテイメント性があって人気の船ですね。いつか乗ってみたいと思える船です。)

 

 

ひとことで揺れといってもそのときの天候やルートによって揺れ方にも違いがあります

 

私も初めての一週間は、特に揺れた日があったということもあり、少し気分が悪くなりました。

 

その後一度だけ、ものすごく揺れて(あれはひどかった)嘔吐をしてしまったときがありました。(たしかまだ2ヶ月目の頃)

実は私、今20代後半なのですが、小学校低学年以来吐いたことがなかったんです!

でも、この仕事をするにあたり、嫌な予感がしていたのですが、やっぱり・・・。

 

幸い、お客様の前ではなかったのでよかったです。

 

ただあの日は本当にひどく、エレベーターにもいわゆるエチケット袋が設置されるほどでいつもは平気なクルーやリピーターのゲストまでもが気分が悪い、となったそうです。船全体が嫌~なムードでした。

 

それ以降はどんなに揺れていても個人的には船酔いがひどかった日はありませんでした。

 

車ではすぐ酔ってしまうので、船の方が意外と平気みたいです。

 

たまに、お客様が目の前で「う・・・気持ち悪い・・・トイレ!!!」

という状況が発生します(笑)。

 

そのとき、自分も影響を受けないようにするので必死。

 

 

ちなみに、船酔いに効くと言われているのは

青りんご

パン

ジンジャーエール

など。

 

水は、意外だったのですがあまり飲まない方が良いとのこと。

理由は胃の中が水だらけになってしまい、ますます船酔いになってしまうからだそうです。

なるほど!納得しました。

 

 

ジンジャーエールは気分をすっきりさせる効果もあるので飲みすぎなければ良いみたいですね。

 

それから、酔い止めのタブレットも無料で手に入りますが、これは飲むと意識が朦朧としてものすごく眠くなるので、二回しか試しませんでした。

 

鍼灸(acupancture)も効きますよ!

同僚にお願いしたこともありました。

 

でも、一番は横になって寝ることが一番効くかもしれません。

私は、揺れてるほどゆりかごに赤ちゃんのようにぐっすり眠れました(笑)。

ルームメイトは正反対で眠れなくなってしまうようなのですが・・・。

人それぞれですね!

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡Follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter