読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aliceのひとりごと〜Seeing is Believing〜

イギリスセラピー留学を経て、豪華客船で働く船上セラピストへ。海外生活の話や旅日記、美容情報などを綴ってます。百聞は一見に如かず!

イギリス留学は春夏に!

留学

だいぶ暖かくなり、日も長くなって過ごしやすくなってきました。

 

今日は、イギリスに留学するなら、春夏に!!!!!

 

というのを声を大にしておすすめしたいと思います(笑)。

 

 

9月から学校が始まる長期の方は少し前の7月くらいから

短期の人はもちろん春夏のみで。

 

 

 

理由は・・・・・

 

春夏にイギリスに来た人はイギリスを好きになり、

秋冬に来た人は嫌いになる傾向があるから

 

嘘のようなホントの話です。

 

 

私の周りがそうで、文句ばっかり言う友達を見て、

あー残念だなぁと思いました。

ちなみに私は春に来て、思う存分夏を楽しんでからカレッジのコーススタートでした。

 

 

何人かのイギリス人にその話をしたら、たしかに、あなたのセオリーは当たっているかもね、

と言われました。

 

ホストファミリーやっている方たちだったので、実際に受け入れた学生を見て、思い当たるふしがあったみたいです。

 

 

 

ではなぜ、そんな傾向があるのでしょうか。

理由は恐らく、

 

 

日が長いから

 

 

-今の季節(6月初め)だと21時過ぎまで明るいのに、

冬はクリスマスあたりから一気に暗くなり、4時とか5時には真っ暗です。

 

-その上、慣れない国、慣れない言葉、天気や食べ物への文句、

冬に来ると全てが嫌になります(笑)

miserable、という言葉がまさにぴったり!

 

 

・・・・・・・・・・やっぱり天気は重要ですね。

もちろん食べ物もですが・・・。

 

 

でも夏のイギリスは、日差しは強いものの湿気は全くないのでとても過ごしやすいです。

 

夏の日が長いときに、色々な観光スポットに出かけたり、

お酒が好きな人はテラスやガーデンで楽しみ、

公園でピクニックしたり、自然を感じたり・・・。

 

 

なので、この時期にイギリスに来た人はイギリスを好きになる人が多いです。

 

 

日本の暑苦しい夏から逃れられて、日も長くて、

行きたいとこもやりたいこともたくさん!

たのしーーーーー!!!!!!!

となります。(私はなりました。)

 

 

ただ、イギリスの天気は変わりやすいので、年によっては

夏も雨ばかり、というときがあるようなので、

もちろん一概には言えないのでご参考までに。

 

 

でも、9月スタートの6~7月終わりのイギリスの教育システムですが(イギリスだけじゃなくほとんどの国がそうかな?)、

個人的にはやっぱり、4月スタートの日本のシステムが好きです。

 

桜が咲いて、暖かくなってきて、新しい年度のスタート。

寒い冬が終わり、新しいスタートにぴったりな気がします。

あのなんともいえないわくわくする感じが好きです。

 

 

 

最後にもうひとつ。

いい歳をして(成人して、社会人になってから)留学やワーホリを考える人で、

来て文句ばかり言う人は 一体何を期待して来るんですかね。

 

日本で上手くいかなくて、海外に行けばそれが解決するとでも思ったのでしょうか。

 

日本が素晴らしいのは当たり前。

先進国で、食べ物もおいしい、清潔、治安も良い方。

何より日本で育ったんだから、言葉に苦労しないし家族や友達もいる、

居心地がいいに決まってるんです。

 

親に言われて留学するのではなく、自分の意志で日本を離れると決めたなら、

それなりの覚悟を決めて、下調べをして来るべきですよね。

 

特にイギリスなんて、天気や食べ物の評判が悪いのは有名な話。

それでもあえて来るのなら、文句を超える目的があるはず。

 

 

今日はその下調べのちょっとしたアドバイスになればと思って、

この記事をかいてみました。

 

 

もう一度言います、

イギリス留学の場合は、春夏で!

 

 

 

**********************************************************************************************

 ♡follow me♡

 

instagram.com

 

alice wellwalk (@alice_wellwalk) | Twitter